Campeonato Carioca リオ・デ・ジャネイロ州選手権

オズワウド・ジ・オリベイラ 「私よりも選手を称賛してほしい」

ボタフォゴを前後期優勝に導いたオズワウド・ジ・オリベイラ監督
▲ 後期リオ杯での優勝が決まり、嬉しそうな表情でピッチを闊歩するオズワウド・ジ・オリベイラ監督
かつて鹿島アントラーズを率いてJリーグ史上初の3連覇など輝かしい功績を残し母国ブラジルへと帰ったオズワウド・ジ・オリベイラ。同氏の監督としての手腕は、リオ・デ・ジャネイロでも高い評価を得ている。

オズワウド・ジ・オリベイラの指導の下、チーム力が向上したボタフォゴは今年の州選手権では前期グアナバーラ杯、後期リオ杯の両方でトロフィーを手にした。監督としての資質や人間性については昔から定評のあるオリベイラ氏だが、ボタフォゴでの仕事に関しても現地メディアの評価はうなぎ登りだという。だが、同氏はそんな周囲の声に対して謙遜した上で次のように述べた。

「ボタフォゴにタイトルをもたらしたのは私ではない。選手だ。チームの主役は選手であり、裏方である監督の私がフューチャーされるのは本意ではない。私のことはいいから、勝利のために努力してくれた選手たちをもっと褒めてやってほしい」

オズワウド・ジ・オリベイラの指導法は体力重視のため、選手には長距離のランニングなどハードトレーニングが課されることで知られる。これについて、決勝でゴールを決めたハファエウ・マルケスは「練習はきついけど、オズワウドの言う通りにメニューをこなせば結果がついてくると信じているから頑張れる。彼は困難を克服する方法を熟知しているし、人としても非常に素晴らしい。私は彼のもとでプレイできていることを誇りに思う」と述べ、オズワウド・ジ・オリベイラに敬意を払った。

一方、オズワウド・ジ・オリベイラ監督は決勝点となるゴールを決めたハファエウ・マルケスを称賛。
「ハファエウ(・マルケス)は非常に大きな仕事をしてくれた。彼のゴールがなくてPK戦にもつれこんでいれば、結果は違ったものになっていたかもしれないからね」

2013.05.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。