Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス

得点王を狙うバレイロのゴールなどでオリンピアが準々決勝進出

コパ・リベルタドーレス 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg オリンピア 2-0 ティグレ
▲ 51分に先制のゴールを決めたフレディ・ホセ・バレイロ(右上)に駆け寄り喜ぶオリンピアの選手たち
5月8日から5月16日にかけて行われたコパ・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦2nd.Leg。パラグアイの首都アスンシオンで行われた「オリンピア×ティグレ」は、オリンピアが勝利。この結果、2試合合計 3-2 でオリンピアの準々決勝進出が決まった。

序盤は互いに様子をうかがう静かな立ち上がり。オリンピアがやや攻勢ではあったが、前半は両者無得点で後半に突入した。均衡が破れたのは51分、ロングボールに対するヘディングから両者が空中で何度か競り合い、最後はフレディ・ホセ・バレイロが左足でボレーシュートを決めて、オリンピアが先制。この時点で2試合合計は 2-2 となったが、アウェイゴールの利によりオリンピアにベスト8進出の権利が生まれた。

64分にオリンピアは勝ち上がる権利を確固たるものとした。左からのコーナーキックがゴール前でごちゃついたところに落ちると、リチャール・オルティスが左足を伸ばしてシュート。GKアルビルの右膝に当たったボールは、ノルベルト・パパラットの左ふくらはぎ、ラミーロ・レオーネの左肩、ノルベルト・パパラットの顔面とピンボールのように跳ね続けた末に、ゴールラインを割った。公式記録はノルベルト・パパラットのオウンゴールとなった。

勝ち上がりが決まったオリンピアは、準々決勝でブラジルのフルミネンセと対戦する。

コパ・リベルタドーレス 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg (2013/05/16)
オリンピア
(パラグアイ)
2-0 ティグレ
(アルゼンチン)
マルティン・シルバ GK ハビエル・エルナン・ガルシア
(ダミアン・アルビル)
エルミニオ・ミランダ
サルスティアーノ・カンディア
フリオ・セーサル・マンスール
DF マリアーノ・エチェベリア
ルーカス・オルバン
ノルベルト・パパラット
セバスティアン・アリオーサ
エドゥアルド・アランダ
リチャール・オルティス
アレハンドロ・シルバ
(ファン・カルロス・フェレイラ)
アキリーノ・ヒメーネス
(ホルヘ・バエス)
MF ガブリエル・ペニャルバ
ディエゴ・フェレイラ
(フェデリコ・サンタンデール)
ラミーロ・レオーネ
マルティン・ガルマリーニ
ガストン・ディアス
マティアス・ペレス・ガルシア
ファン・マヌエル・サルゲイロ
(ファビオ・カバジェーロ)
フレディ・ホセ・バレイロ
FW レアンドロ・レギサモン
(ディエゴ・フタクラ)
フレディ・ホセ・バレイロ 51
(オウンゴール) ノルベルト・パパラット 65
ゴール
エドゥアルド・アランダ
ファン・マヌエル・サルゲイロ
マルティン・シルバ
ファン・カルロス・フェレイラ
イエロー
カード
ディエゴ・フェレイラ
ノルベルト・パパラット
ガブリエル・ペニャルバ
エベル・アルメイダ 監督 ネストル・ゴロシート
主審: ダリオ・ウブリアコ (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・デフェンソーレス・デル・チャコ (アスンシオン)
2013.05.16

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。