Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

得点王スコッコ温存も支障なし 首位ニューウェルスがボカを蹴散らす

アルゼンチン1部リーグ 2012-2013 後期 第15節 ニューウェルス・オールドボーイス 4-0 ボカ・ジュニオルス
▲ 4-0でボカに大勝したニューウェルス。70分に4点目のゴールを決めたマキシミリアーノ・ウルーティを囲む選手たち
5月24日、26〜27日に行われたアルゼンチン1部リーグの後期第15節。首都ブエノスアイレスで行われた「ニューウェルス・オールドボーイス×ボカ・ジュニオルス」は、ニューウェルスが快勝した。

得点ランキングのトップに君臨するイグナシオ・スコッコを温存しても、ニューウェルスの攻撃力は健在だった。前半6分にパウロ・クルサードのPKで早々と先制したニューウェルスは、1-0で迎えた後半にゴールを重ねていった。2点目から4点目まで、わずか6分間による出来事だった。
65分に前線のフィゲロアからバックパスを受けたオラシオ・オルサンがミドルシュートを決めると、その2分後にはルーカス・ベルナルディのパスをペナルティアークの手前でトラップしたマルティン・トンソが左足を振り抜いて 3-0。そして70分には、ベルナルディによるサイドチェンジでボールが右サイドに開いたトンソに渡ると、トンソはタメを作ってオーバーラップしたマルコス・カセレスにスルーパスを供給。カセレスが中央に折り返したボールを、マキシミリアーノ・ウルーティが右足でゴールネットに突き刺してトドメを刺した。

イグナシオ・スコッコを温存し、マキシミリアーノ・ロドリゲスを途中出場させながら大勝したニューウェルスに対して、ボカは主力を温存したとはいえ国内リーグでの弱さがより一層際立った90分だった。5月29日には同じ場所で同じ対戦カードが組まれたリベルタドーレスの準々決勝 2nd.Leg が控えている。果たして、リベルタドーレスのベスト4にはどちらが進出するのだろうか。

アルゼンチン1部リーグ 2012-2013 後期 第15節 (2013/05/26)
ニューウェルス・オールドボーイス 4-0 ボカ・ジュニオルス
セバスティアン・ペラッタ GK セバスティアン・ダンヘロ
マルコス・カセレス
サンティアゴ・ベルギーニ
ビクトル・ロペス
クリスティアン・ディアス
DF ギジェルモ・ブルディッソ
エミリアーノ・アルビン
リサンドロ・マガジャン
ナウエル・サラテ
ルーカス・ベルナルディ
(マキシミリアーノ・ロドリゲス)
オラシオ・オルサン
パブロ・クルサード
(ディエゴ・マテオ)
MF フェデリコ・ブラーボ
ギジェルモ・フェルナンデス
ニコラス・コラーソ
ラウターロ・アコスタ
(リバイル・ロドリゲス)
ビクトル・フィゲロア
(ファン・ビエイラ)
マキシミリアーノ・ウルーティ
マルティン・トンソ
FW ルーカス・ビアトリ
(ディノ・ミゲル・カスターニョ)
サンティアゴ・シルバ
(PK) パウロ・クルサード 06
オラシオ・オルサン 65
マルティン・トンソ 67
マキシミリアーノ・ウルーティ 70
ゴール
マキシミリアーノ・ウルーティ
クリスティアン・ディアス
マルコス・カセレス
イエロー
カード
ナウエル・サラテ
ルーカス・ビアトリ
レッド
カード
リサンドロ・マガジャン
ヘラルド・マルティーノ 監督 カルロス・ビアンチ
主審: パトリシオ・ロウスタウ
会場: エスタディオ・マルセーロ・ビエルサ (ロサリオ)
2013.05.26

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。