Campeonato Carioca リオ・デ・ジャネイロ州選手権

ピンチのあとに巡り来るチャンスをものにしたフラメンゴが開幕連勝

リオ・デ・ジャネイロ州選手権 グアナバーラ杯 第2節 ボウタ・ヘドンダ 0-1 フラメンゴ
▲ 85分に決勝の先制ゴールを決めたウェリントン(左)は人さし指を立てて満足げな笑みを浮かべる
1月21〜23日に行われたリオ・デ・ジャネイロ州選手権のグアナバーラ杯第2節。ボウタ・ヘドンダで行われた「ボウタ・ヘドンダ×フラメンゴ」は、終盤に先制したフラメンゴが勝利を収めた。

開始2分に波状攻撃を仕掛けたボウタ・ヘドンダは、7分にゼ・アウグストがミドルシュートを放つと14分にはグラウベルがゴールポストをかすめるシュートを打つなど積極的な試合運びをした。40分にはコーナーキックにマルセーロが頭で合わせてゴールポストをかすめる場面もあった。前半はボウタ・ヘドンダが優位にあった。

スコアレスで折り返した後半はフラメンゴが盛り返す。52分にカウンターからチャンスメイクすると、その後もセットプレイなどで相手ゴールを脅かした。
ボウタ・ヘドンダが作った最大のチャンスは80分。速攻で左に流れたブルーノ・バーハがゴール前にクロスを上げたが、頭で合わせたホドリーゴ・ダンタスのヘディングシュートは惜しくもゴールの右側へ逸れてしまい、ボウタ・ヘドンダは先制の絶好機を逸してしまった。

フラメンゴが先制したのはその直後だった。85分、左コーナーキックは一旦クリアされたが、そのボールが再びペナルティエリアに返ってくると、マテウスが胸でトラップしたボールを左太ももで落として、最後はウェリントンが右足でゴールに突き刺した。そしてこのボレーシュートが決勝点となり、フラメンゴが勝利を収めた。

リオ・デ・ジャネイロ州選手権 2014 グアナバーラ杯 第2節 (2014/01/22)
ボウタ・ヘドンダ 0-1 フラメンゴ
ガッチ GK パウロ・ビクトル
ジェフェルソン・フェイジョン
マルセーロ
ジウベルト・アレモン
ジョアン・パウロ
DF ジゴン
ウェリントン
フラウシェス
ジョアン・パウロ
ブルーノ・バーハ
ゼ・アウグスト
グラウベル
MF ビクトル・カセレス
(ムラーリャ)
バウ
ホドウフォ
(ダルラン)
ライオネウ
(サッサー)
プレット
(マルクス・ビニシウス)
チアゴ・アマラウ
(ホドリーゴ・ダンタス)
FW ガブリエウ
ネゲーバ
ニクソン
(マテウス)
ゴール 85 ウェリントン
プレット イエロー
カード
ジゴン
フラウシェス
タルシージオ・プグリエーシ 監督 ジャイミ・ジ・アウメイダ
主審: ホドリーゴ・カルバリャイス・ジ・ミランダ
会場: エスタジオ・ハウリーニョ・ジ・オリベイラ (ボウタ・ヘドンダ)
2014.01.22

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。