Campeonato Mineiro ミナス・ジェライス州選手権

終了間際に疑惑のオフサイド判定 会長は暴言を交えた批判を展開

ミナス・ジェライス州選手権 決勝 2nd.Leg クルゼイロ 0-0 アトレチコ・ミネイロ
▲ 宿敵アトレチコ・ミネイロを退けて州選手権のタイトルを手にしたクルゼイロの選手たち
4月13日に行われたミナス・ジェライス州選手権の決勝 2nd.Leg。州都ベロ・オリゾンチで行われたクラシコ「クルゼイロ×アトレチコ・ミネイロ」は、スコアレスドローで終了。2試合合計も 0-0 となったがPK戦は行われず、リーグ戦の結果で上位のクルゼイロに優勝がもたらされた。

クルゼイロは開始直後、ルーカス・シウバがクロスバーを直撃するミドルシュートで決定機を演出。24分にはカウンターで前線を上がったエベルトン・ヒベイロがループシュートを打ったが、ボールはわずかに枠外に逸れてしまい、クルゼイロは先制の絶好機を生かせなかった。42分にはジュリオ・バチスタがゴール前でバイシクルシュートを放ったが、ボールはGKビクトルが正面でキャッチした。

クルゼイロは後半も決定機を作り続けたが、決定力を欠いてゴールネットを揺らせない。そして 0-0 のまま迎えた88分に物議を醸す出来事が発生した。
▲ オフサイドと判定した線審に詰め寄って激しく抗議するレオナルド・シウバ(3番)
相手陣内に攻め込んだアトレチコ・ミネイロは、ネト・ベローラのスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出そうとしたジョが、ペナルティエリアに入ったところでマークについていたデデと交錯して転倒。アトレチコ・ミネイロの選手はPKを確信したが、線審は旗を上げてジョのオフサイドを取った。
この判定に納得できないアトレチコ・ミネイロは、ジエゴ・タルデッリ、ジョ、レオナルド・シウバが旗を上げた線審を囲んで猛抗議。ホナウジーニョ・ガウーショは主審に面と向かって抗議したが、オフサイドの判定は取り消されなかった。

仮にオフサイドを取られなければ、PKを獲得したアトレチコ・ミネイロが優勝していたかもしれない試合内容。試合後、アトレチコ・ミネイロのアレシャンドレ・カリウ会長はこの試合の審判団を名指しして「彼らはギャング、泥棒、●●●(放送禁止用語)の息子だ」と痛烈に批判した。

ミナス・ジェライス州選手権 2014 決勝 2nd.Leg (2014/04/13)
クルゼイロ 0-0 アトレチコ・ミネイロ
ファービオ GK ビクトル
セアラー
デデ
ブルーノ・ホドリーゴ
ミゲル・サムーディオ
DF ミシェウ
(ネト・ベローラ)
ニコラス・オタメンディ
レオナルド・シウバ
アレックス・シウバ
エンリーキ
ルーカス・シウバ
エベルトン・ヒベイロ
(チンガ)
ヒカルド・ゴウラー
(ウィリアン)
MF ピエーヒ
(クラウジネイ)
レアンドロ・ドニゼッチ
ギリェルミ
(フェルナンジーニョ)
ホナウジーニョ・ガウーショ
ジュリオ・バチスタ
ダゴベルト
(ソウザ)
FW ジエゴ・タルデッリ
ジョ
ゴール
ミゲル・サムーディオ
ダゴベルト
エベルトン・ヒベイロ
イエロー
カード
レアンドロ・ドニゼッチ
ミシェウ
ピエーヒ
ネト・ベローラ
マルセーロ・オリベイラ 監督 パウロ・アウトゥオーリ
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2014.04.13

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。