FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

ネイマールの2ゴールで逆転 オスカルのゴールでトドメ

2014 FIFAワールドカップ グループリーグ第1節 ブラジル 3-1 クロアチア
▲ 29分に同点のゴールを決めて駆け出すネイマール(右)
2014年のFIFAワールドカップは6月12日に開幕し、開会式の直後に開幕戦が行われた。サンパウロ州のサンパウロで行われた「ブラジル×クロアチア」は、ネイマールの2ゴールで逆転したブラジルが初戦をものにした。

クロアチアのキックオフで幕を開けた試合は、6分にカウンターからオリッチのヘディングシュートでクロアチアが大きなチャンスを作った。先制したのはクロアチアだった。11分、カウンターで左サイドを上がったオリッチのクロスがマルセーロのオウンゴールを誘発した。開催国が先制を許す波乱の幕開けとなった。

ブラジルが作った最初の大きなチャンスは20分。中盤から押し上げたパウリーニョがペナルティエリアでキーパーの正面を突くシュートを打って反撃。22分には波状攻撃からオスカルがゴール右隅を狙うシュートを打ったが、プレティコサがボールに反応してゴールを守りきった。

序盤はクロアチアが押していたが、ブラジルは29分に追いつく。オスカルからボールをもらったネイマールがペナルティアークの手前で左足を振り抜くと、ボールはGKプレティコサの左手をかすめてゴール左隅に吸い込まれた。

1-1 で折り返した後半は互いにゴールを決めきれない攻撃が続く。ブラジルはエルナーニスやベルナールを投入して攻撃の活性化を図った。すると70分にペナルティエリアでフレッジが倒されて、ブラジルがPKを獲得。クロアチアの選手は「今のどこがファウルなんだ」と西村主審に猛抗議したが判定は覆らず、このPKをネイマールが決めてブラジルが逆転した。

終盤、クロアチアの猛攻をしのいだブラジルは、後半のアディショナルタイムに中央をドリブルで上がったオスカルのゴールで勝利を確実にした。オスカルのゴールは右隅を狙いすまして、右足のトゥーキックで流し込んだ技術の高いゴールであった。

開幕戦を制したブラジルは次節、セアラー州の州都フォルタレーザでメキシコと対戦する。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 グループリーグ第1節 (2014/06/12)
ブラジル 3-1 クロアチア
ジュリオ・セーザル GK スティペ・プレティコサ
ダニエウ・アウベス
チアゴ・シウバ
ダビ・ルイス
マルセーロ
DF ダリヨ・スルナ
ベドラン・チョルルカ
デヤン・ロブレン
シメ・ブルサリコ
ルイス・グスターボ
パウリーニョ
(エルナーニス)
オスカル
MF マテオ・コヴァチッチ
(マルセーロ・ブロゾヴィッチ)
イヴァン・ラキティッチ
イヴァン・ペリシッチ
イヴィカ・オリッチ
ルカ・モドリッチ
ウッキ
(ベルナール)
フレッジ
ネイマール
(ハミーリス)
FW ニキカ・ジェラヴィッチ
(アンテ・レビッチ)
ネイマール 29
(PK) ネイマール 71
オスカル 91
ゴール 11 マルセーロ (オウンゴール)
ネイマール
ルイス・グスターボ
イエロー
カード
ベドラン・チョルルカ
ニキカ・ジェラヴィッチ
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 ニコ・コヴァッチ
主審: 西村雄一 (日本)
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2014.06.12

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。