FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

序盤に先制して主導権を握ったコロンビアが快勝

2014 FIFAワールドカップ グループリーグ第1節 コロンビア 3-0 ギリシャ
▲ 前半6分に先制のゴールを決めて喜びのダンスを披露したパブロ・アルメーロ(中央)
6月14日に行われたFIFAワールドカップのグループリーグ。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「コロンビア×ギリシャ」は、下馬評通りコロンビアが快勝した。

コロンビアのサポーターがスタンドを埋め尽くす中で行われた試合は、前半6分にコロンビアが先制。クアドラードが折り返したボールをアルメーロが足元で合わせたシュートが、マノラスの足に当たってゴール右隅に吸い込まれた。

先制点が生まれた後は逆にギリシャがボール支配率を高めて攻め込んだが、6本のシュートはいずれもゴールネットを揺らせず。45分にコネが右足でゴール左上を狙ったシュートは、GKオスピーナの好守に阻まれて前半は無得点で終了した。

コロンビアの1点リードで迎えた後半、コロンビアはセットプレイから追加点を奪う。58分、右からのコーナーキックをアギーラが触ると、最後はテオフィロ・グティエレスが左足に当ててゴールに押し込んだ。

ギリシャは63分に相手の最終ラインを崩したが、ゲカスのヘディングシュートはクロスバーを直撃して絶好のチャンスをものにできなかった。84分には右サイドの崩しからサマラスがグラウンダーのシュートを打ったが、枠を捕らえられず。

逆にコロンビアは試合終了直前にハメス・ロドリゲスが左足でゴールに流し込んで、トドメを刺した。3-0 で勝ったコロンビアにとっては理想的な初戦となった。コロンビアの次戦は6月19日、首都ブラジリアでコートジボワールと対戦する。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 グループリーグ第1節 (2014/06/14)
コロンビア 3-0 ギリシャ
ダビ・オスピーナ GK オレスティス・カルネジス
ファン・スニガ
マリオ・ジェペス
クリスティアン・サパータ
パブロ・アルメーロ
(サンティアゴ・アリアス)
DF バシレイオス・トロシディス
ソクラティス・パパスタトプーロス
コスタス・マノラス
ジョセ・チョレバス
カルロス・サンチェス
アベル・アギーラ
(アレクサンデル・メヒーア)
ファン・ギジェルモ・クアドラード
ビクトル・イバルボ
ハメス・ロドリゲス
MF パナジオティス・コネ
(ゲオルギオス・カラグーニス)
イオアニス・マニアティス
ジョルゴス・サマーラス
ディミトリス・サルピジディス
(イオアニス・フェトファジディス)
コスタス・カツラニス
テオフィロ・グティエレス
(ジャクソン・マルティネス)
FW テオファニス・ゲカス
(コスタス・ミトログル)
パブロ・アルメーロ 06
テオフィロ・グティエレス 58
ハメス・ロドリゲス 93
ゴール
カルロス・サンチェス イエロー
カード
ディミトリス・サルピジディス
ソクラティス・パパスタトプーロス
ホセ・ペケルマン 監督 フェルナンド・サントス
主審: マーク・ゲイナー (U.S.A.)
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2014.06.14

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。