FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

スアーレス抜きのウルグアイが後半に守備を崩されて逆転負け

2014 FIFAワールドカップ グループリーグ第1節 ウルグアイ 1-3 コスタリカ
▲ 喜ぶコスタリカのイレブンを尻目に立ち尽くすディエゴ・フォルランとエディンソン・カバーニ
6月14日に行われたFIFAワールドカップのグループリーグ。セアラー州の州都フォルタレーザで行われた「ウルグアイ×コスタリカ」は、後半にゴールを重ねたコスタリカが逆転勝利を収めた。

試合は前半22分にセットプレイの際に後ろから体を捕まれたルガーノが倒されて、ウルグアイがPKを獲得。このPKをカバーニが冷静に決めて、ウルグアイが先制した。

その後は膠着状態が続くが、ウルグアイは44分にフォルランのシュートが相手の足に当たってゴールに吸い込まれそうになったが、GKナバスがボールを枠外に弾き出してウルグアイの追加点は幻となった。

ところが後半はコスタリカが形成を逆転する。まずは54分、右サイドをオーバーラップしたガンボアのクロスを、カンベルが左足でゴール左隅に沈めて追いついた。
するとその3分後にセットプレイを得たコスタリカは、ボラーニョスのフリーキックにドゥアルテが頭で合わせてゴールネットを揺らし逆転に成功した。この2点によって試合の流れはコスタリカに傾いた。

ウルグアイは同点を目指して攻撃を組み立てるが、相手の守備を打ち崩せず追いつけない。すると相手の反撃をしのいだコスタリカは、84分に右サイドに開いたカンベルのスルーパスで裏へ飛び出したウレーニャが、角度のないところからシュートを決めて勝利を決定づけた。

後半のアディショナルタイムは5分あったが、時間稼ぎに徹するコスタリカに対し、ウルグアイはマキシミリアーノ・ペレイラが一発退場に処せられるなど最後まで試合の流れを引き戻すことができなかった。

もしもルイス・スアーレスが100%のコンディションで出場していれば、結果は違ったものになっていたのだろうか。初戦を落として後がなくなったウルグアイの次戦は6月19日。大都市サンパウロでイングランドと対戦する。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 グループリーグ第1節 (2014/06/14)
ウルグアイ 1-3 コスタリカ
フェルナンド・ムスレーラ GK ケイロール・ナバス
マルティン・カセレス
ディエゴ・ルガーノ
ディエゴ・ゴディン
マキシミリアーノ・ペレイラ
DF クリスティアン・ガンボア
ジャンカルロ・ゴンサーレス
ミチャエル・ウマーニャ
オスカル・ドゥアルテ
ジュニオール・ディアス
ワルテル・ガルガーノ
(アルバロ・ゴンサーレス)
クリスティアン・ロドリゲス
(アベル・エルナンデス)
エヒーディオ・アレーバロ
クリスティアン・ストゥアーニ
MF セルソ・ボルヘス
クリスティアン・ボラーニョス
(ミチャエル・バランテス)
ジェルシン・テヘーダ
(ホセ・クベーロ)
ディエゴ・フォルラン
(ニコラス・ロデイロ)
エディンソン・カバーニ
FW ジョエル・カンベル
ブリアン・ルイス
(マルコ・ウレーニャ)
(PK) エディンソン・カバーニ 23 ゴール 54 ジョエル・カンベル
57 オスカル・ドゥアルテ
84 マルコ・ウレーニャ
ディエゴ・ルガーノ
ワルテル・ガルガーノ
マルティン・カセレス
イエロー
カード
マキシミリアーノ・ペレイラ レッド
カード
オスカル・タバーレス 監督 ホルヘ・ルイス・ピント
主審: フェリックス・ブリッヒ (ドイツ)
会場: エスタジオ・ド・カステロン (フォルタレーザ)
2014.06.14

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。