FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

終了直前にカウンターから失点したエクアドルは黒星スタート

2014 FIFAワールドカップ グループリーグ第1節 スイス 2-1 エクアドル
▲ 48分にメメディ(赤)がヘディングシュートを決めた瞬間
6月15日に行われたFIFAワールドカップのグループリーグ。首都ブラジリアで行われた「スイス×エクアドル」は、試合終了直前に決勝点を挙げたスイスが逆転勝利を収めた。エクアドルにとっては不本意な結果となった。

スイスはボール支配率を高めてリズムを作ったのに対し、エクアドルはピッチを広く使った攻撃で対抗した。先制したのはエクアドル。22分、左サイドの高い位置でフリーキックを得ると、クロスに合わせたエネル・バレンシアのヘディングシュートがゴールネットに突き刺さった。

スイスは相手の倍以上のシュートを打ったが、前半は無得点で終了。36分にはギョクソン・インラーがファーサイドのゴールネットを狙う鋭いシュートを放ったが、GKドミンゲスが指先で枠外に弾き出した。

エクアドルの1点リードで迎えた後半、スイスは早々に追いつく。48分、左コーナーキックをメメディがヘディングでゴールに押し込んでの同点劇だった。

その後は一進一退の攻防が続き、ロングパスやカウンターなどで互いに決定機を演出。しかしともに詰めが甘く、1-1 のまま時間だけが経過した。時計の針が90分を経過し、後半アディショナルタイムに突入。エクアドルは92分にゴール前までボールを運んだが、シュートを打てず逆にボールを奪ったスイスがカウンターから決勝点を奪った。93分、サイドチェンジで左サイドをオーバーラップしたリカルド・ロドリゲスがグラウンダーのクロスを供給すると、ゴール前に飛び込んだセフェロヴィッチが左足で合わせてゴールネットを揺らした。

逆転負けで初戦を落としたエクアドルの次戦は6月20日、クリチーバでホンジュラスと対戦する。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 グループリーグ第1節 (2014/06/15)
スイス 2-1 エクアドル
ディエゴ・ベナーリオ GK アレクサンデル・ドミンゲス
シュテファン・リヒトスタイナー
スティーヴ・フォン・ベルゲン
リカルド・ロドリゲス
ヨハン・ジュルー
DF ファン・パレーデス
ホルヘ・グアグア
フリクソン・エラーソ
ワルテル・アジョビー
ギョクソン・インラー
グラニト・ジャカ
バロン・ベーラミ
バレンティン・シュトッカー
(アドミルオ・メーメディ)
ジェルダン・シャキリ
MF ジェフェルソン・モンテーロ
(ホアオ・ロハス)
クリスティアン・ノボア
アントニオ・バレンシア
カルロス・グルエーソ
ヨシプ・ドルミッチ
(ハリス・セフェロヴィッチ)
FW フェリペ・カイセード
(ミチャエル・アローヨ)
エネル・バレンシア
アドミール・メメディ 48
ハリス・セフェロヴィッチ 93
ゴール 22 エネル・バレンシア
ヨハン・ジュルー イエロー
カード
ファン・パレーデス
オットマール・ヒッツフェルト 監督 レイナルド・ルエーダ
主審: ラフシャン・イルマトフ (ウズベキスタン)
会場: エスタジオ・ナシオナウ (ブラジリア)
2014.06.15

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。