FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

ギジェルモ・オチョアのファインセーブ連発でセレソンはゴールを奪えず

2014 FIFAワールドカップ グループリーグ第2節 ブラジル 0-0 メキシコ
▲ 試合開始前の国歌斉唱でスタンドの大合唱に感動したのか、目に浮かぶ涙を拭うネイマール
6月17日に行われたFIFAワールドカップのグループリーグ。セアラー州の州都フォルタレーザで行われた「ブラジル×メキシコ」は、互いに激しく攻め合いながらスコアレスドローで幕を閉じた。

試合はブラジルが序盤から圧倒的にボールを支配したが、メキシコは堅い守備でブラジルの攻撃を阻む。逆にメキシコは24分にエクトル・エレーラがクロスバーをかすめるミドルシュートを打って、果敢に先制点を狙っていった。ブラジルは26分にダニエウ・アウベスのクロスにネイマールが頭で合わせたが、GKオチョアがゴールラインの手前でボールを弾き出したため、ブラジルの先制も未遂に終わった。

ともに攻守の切り替えが速く、スピーディーにボールが動いていく。メキシコは42分にバスケスがポストをかすめるミドルシュートで相手ゴールを脅かすと、ブラジルは44分にセットプレイからパウリーニョがゴールに押し込もうとしたが、GKオチョアが体を張ってゴールを死守した。

0-0 で迎えた後半、ブラジルはベルナールを投入した。すると後半の立ち上がりに、ロングパスで裏へ飛び出したベルナールのクロスでチャンスメイク。しかしメキシコも引き下がらずに、積極的なミドルシュートで対抗した。

▲ ブラジルの猛攻から何度もゴールを守ったメキシコの守護神ギジェルモ・オチョアのセービングは神がかっていた
メキシコの攻勢が続くと、ブラジルはフレッジに代えてジョを投入。するとその直後にネイマールが強烈なボレーシュートを放ったが、またしてもGKオチョアの好守によってゴールを阻まれた。

ブラジルは74分にベルナールのスルーパスでゴール前に飛び出したジョが左足でシュートしたが、ボールは枠を捕らえられない。85分にはフリーキックにチアゴ・シウバが頭で合わせたが、またもGKオチョアがボールを弾き返した。

88分にはロングパスでペナルティエリアに入ったマルセーロが後ろから肩を掴まれて倒れたが、主審はブラジルにPKを与えず。逆にメキシコは後半アディショナルタイムにラウール・ヒメーネスがボレーシュートでゴールを狙ったが、GKジュリオ・セーザルのファインセーブによって最後までゴールを奪えなかった。

特筆すべきは、メキシコの守護神ギジェルモ・オチョアの神がかったセービング。勝ちきれなかったブラジルの次戦は6月23日、首都ブラジリアでカメルーンと対戦する。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 グループリーグ第2節 (2014/06/17)
ブラジル 0-0 メキシコ
ジュリオ・セーザル GK ギジェルモ・オチョア
ダニエウ・アウベス
チアゴ・シウバ
ダビ・ルイス
マルセーロ
DF フランシスコ・ロドリゲス
ラファエル・マルケス
エクトル・モレーノ
パウリーニョ
ルイス・グスターボ
ハミーリス
(ベルナール)
オスカル
(ウィリアン)
MF ホセ・バスケス
パウル・アギーラ
エクトル・エレーラ
(マルコ・ファビアン)
ミゲル・ラジュン
アンドレス・グアルダード
フレッジ
(ジョ)
ネイマール
FW ジオバーニ・ドス・サントス
(ラウール・ヒメーネス)
オリーベ・ペラルタ
(ハビエル・エルナンデス)
ゴール
ハミーリス
チアゴ・シウバ
イエロー
カード
パウル・アギーラ
ホセ・バスケス
ルイス・フェリッピ・スコラーリ 監督 ミゲル・エレーラ
主審: ジュネイト・チャキル (トルコ)
会場: エスタジオ・ド・カステロン (フォルタレーザ)
2014.06.17

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。