FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

バルガスのゴールなどで勝ったチリが決勝トーナメント進出

2014 FIFAワールドカップ グループリーグ第2節 スペイン 0-2 チリ
▲ 20分にバルガスが(11番)がゴールに押し込んだ瞬間
6月18日に行われたFIFAワールドカップのグループリーグ。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「スペイン×チリ」は、前半のうちに2点を取ったチリが連勝。勝ち点を6として決勝トーナメント進出を決めた。

チリは開始早々細かいパスワークで攻め込みコーナーキックを得ると、ハーラのヘディングシュートで大きなチャンスを作った。対するスペインは少しずつボール支配率を高めていくと、14分にはディエゴ・コスタのドリブル突破から最後はシャビ・アロンソがシュートを打ったが、GKブラーボが身を挺してボールを弾き返した。

均衡を破ったのはチリだった。20分、相手陣内でインターセプトしたアレクシス・サンチェスが、右サイドでビダルとワンツー。足元でトラップしたアレクシスが前線にスルーパスを出すと、中盤から上がってきたチャルレ・アランギスがペナルティエリアでトラップして中央に折り返した。バルガスはダイレクトでシュートを打たず、トラップでGKカシージャスをかわすと、右足でゴールに押し込んだ。

▲ 43分にゴールを決めたチャルレ・アランギスに飛びついて喜ぶアルトゥーロ・ビダル(8番)
スタンドにはチリに声援を送るサポーターが多く、チリの攻撃では歓声が送られる一方、スペインの攻撃ではブーイングが鳴り響いた。あたかも、チリの国内で試合が行われているかのような空気が漂っていた。とりわけ27分にシュートを外したディエゴ・コスタへのブーイングは強烈であった。

チリの追加点は43分。アレクシス・サンチェスのフリーキックはGKカシージャスが弾き返したが、セカンドボールがアランギスの足元に落ちると、アランギスは右足のアウトサイドにひっかけたシュートでゴールネットを揺らした。カシージャスから逃げるようにカーブした、技ありゴールであった。

チリの2点リードで折り返した後半は、スペインが圧倒的に攻め込む。だが53分にディエゴ・コスタのオーバーヘッドキックに足元で合わせたブスケツのシュートは枠を捕らえられず、他のシュートもゴールに結びつけることはできなかった。敗れたスペインはこの時点で敗退が決定した。

連勝で決勝トーナメント進出を決めたチリの次戦は、6月23日。サンパウロでオランダと対戦する。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 グループリーグ第2節 (2014/06/18)
スペイン 0-2 チリ
イケル・カシージャス GK クラウディオ・ブラーボ
セーサル・アスピリクエータ
ハビ・マルティネス
セルヒオ・ラモス
ジョルディ・アルバ
DF ガリ・メデル
フランシスコ・シルバ
ゴンサーロ・ハーラ
セルヒオ・ブスケツ
シャビ・アロンソ
(コケ)
アンドレス・イニエスタ
ペドロ
(サンティ・カソーリア)
ダビ・シルバ
MF マウリシオ・イスラ
チャルレ・アランギス
(フェリペ・グティエレス)
マルセーロ・ディアス
エウヘニオ・メーナ
アルトゥーロ・ビダル
(カルロス・カルモーナ)
ディエゴ・コスタ
(フェルナンド・トーレス)
FW エドゥアルド・バルガス
(ホルヘ・バルディビア)
アレクシス・サンチェス
ゴール 20 エドゥアルド・バルガス
43 チャルレ・アランギス
シャビ・アロンソ イエロー
カード
アルトゥーロ・ビダル
エウヘニオ・メーナ
ビセンテ・デル・ボスケ 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: マーク・ガイガー (USA)
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2014.06.18

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。