FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

エネル・バレンシアの2ゴールで逆転したエクアドルがグループ2位に浮上

2014 FIFAワールドカップ グループリーグ第2節 ホンジュラス 1-2 エクアドル
▲ 2ゴールを決めてボールをユニフォームの内側に入れるエネル・バレンシア
6月20日に行われたFIFAワールドカップのグループリーグ。パラナー州の州都クリチーバで行われた「ホンジュラス×エクアドル」は、エネル・バレンシアの2ゴールで逆転したエクアドルが勝利を収めた。

シンプルな攻撃を組み立てるホンジュラスに対し、エクアドルはピッチを広く使った攻撃を展開。19分にはエネル・バレンシアがペナルティエリアでシュートを打ったが、枠を捕らえられなかった。先制したのはホンジュラス。31分、GKバジャダレスからのロングボールを前線でトラップしたコストリーが最終ラインを突破してGKドミンゲスと1対1の状況を作ると、左足でゴールネットに突き刺した。

ところがエクアドルはすぐに追いつく。34分、右サイドからパレーデスが上げたグラウンダーのクロスが相手選手の足に当たって最終ラインとキーパーとの間を転がると、ファーサイドから詰めたエネル・バレンシアが滑り込みながらゴールに押し込んで同点とした。

ホンジュラスは前半のアディショナルタイムにベルナルデスが強烈なフリーキックでゴールを狙ったが、枠を捕らえたシュートはGKドミンゲスが両手でピッチの外に弾き出したため、ホンジュラスが前半のうちに追加点を奪うことは叶わず。さらに前半の終了直前にはコストリーのヘディングシュートがクロスバーに当たると、こぼれ球をベンソンがゴールに押し込んだが、ベンソンのハンドによりゴールは幻となった。

1-1 で迎えた後半、ホンジュラスは立ち上がりから攻めてベッケレスが枠を捕らえるシュートを打つ。一方58分にカイセードの飛び出しでチャンスメイクしたエクアドルは、64分にセットプレイから逆転のゴールを奪った。左からのフリーキックエネル・バレンシアが頭で合わせた、綺麗なセットプレイだった。

終盤は激しく削るプレイが目立つ。ホンジュラスは高さを生かしたシンプルな攻撃を続けるが、86分にフィゲロアが打ったロングシュートはわずかに枠を逸れてゴールならず。リードを守りきったエクアドルが今大会初勝利を挙げた。

勝ってグループ2位に浮上したエクアドルの次戦は6月25日。リオ・デ・ジャネイロでフランスと対戦する。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 グループリーグ第2節 (2014/06/20)
ホンジュラス 1-2 エクアドル
ノエル・バジャダレス GK アレクサンデル・ドミンゲス
ブラージャン・ベッケレス
マイノール・フィゲロア
ビクトル・ベルナルデス
エミーリオ・イサギーレ
(ファン・カルロス・ガルシア)
DF ファン・カルロス・パレーデス
フリクソン・エラーソ
ホルヘ・グアグア
ワルテル・アジョビー
ルイス・ガリード
(マリオ・マルティネス)
ホルヘ・カルロス
ロヘル・エスピノーサ
ボニエ・ガルシア
(マルビン・チャベス)
MF クリスティアン・ノボア
オスワルド・ミンダ
(カルロス・グルエーソ)
アントニオ・バレンシア
ジェフェルソン・モンテーロ
(ガブリエル・アチリエ)
カルロ・コストリー
ジェリー・ベンソン
FW エネル・バレンシア
フェリペ・カイセード
(エディソン・メンデス)
カルロ・コストリー 31 ゴール 34 エネル・バレンシア
64 エネル・バレンシア 
ビクトル・ベルナルデス
ジェリー・ベンソン
イエロー
カード
アントニオ・バレンシア
エネル・バレンシア
ジェフェルソン・モンテーロ
ルイス・フェルナンド・スアーレス 監督 レイナルド・ルエーダ
主審: ベンジャミン・ウィリアムス (オーストラリア)
会場: アレーナ・ダ・バイシャーダ (クリチーバ)
2014.06.20

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。