FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

スコアレスの好ゲーム PK戦を制したアルゼンチンが24年ぶりの決勝進出

2014 FIFAワールドカップ 準決勝 オランダ 0-0 (PK:2-4) アルゼンチン
▲ 24年ぶりの決勝進出をリオネル・メッシと抱き合って喜ぶハビエル・マスチェラーノ(左)
7月9日に行われたFIFAワールドカップの準決勝。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「オランダ×アルゼンチン」は、延長でもスコアレスドローのままPK戦に突入。PK戦を制したアルゼンチンが24年ぶりの決勝進出を果たした。

アルゼンチンは立ち上がりから守備に意識を置き、オランダの攻撃の芽を摘んでいく。それでもオランダは13分にスナイデルがペナルティエリアの手前からシュートを打ったが、ボールは枠を捕らえられなかった。アルゼンチンはボールを奪ってからの速攻で反撃したが、チャンスらしいチャンスは15分と24分のセットプレイくらいだった。

後半も両者の守備が冴え渡り、ゴールは揺れずとも緊迫した好ゲームとなった。オランダは90分のうちに決着を付けようと早めの選手交代に踏む切ったが、幾度となく攻め込んでもアルゼンチンの強固な守備を打ち破れず。一方アルゼンチンは75分にイグアインがクロスに右足で合わせたが、シュートは惜しくも枠を捕らえられず、サイドネットを揺らすに留まった。

両者無得点のまま突入した延長もスコアボードは膠着したままタイムアップを迎えて、両者の命運はPK戦に委ねられることに。メッシを始め4人全員が決めたアルゼンチンに対し、オランダは1人目のフラールと3人目のスナイデルのPKがGKロメーロにコースを読まれて万事休す。接戦を制したのはアルゼンチンだった。

1990年以来24年ぶりの決勝進出を果たしたアルゼンチンは、7月13日(日本時間では7月14日)にマラカナンでドイツと優勝を賭けて戦う。メッシ擁するアルゼンチンは24年ぶりの優勝を成し遂げることができるか。注目したい。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 準決勝 (2014/07/09)
オランダ 0-0
PK
2-4
アルゼンチン
ヤスパー・シレッセン GK セルヒオ・ロメーロ
ロン・フラール
ステファン・デ・フライ
ダレイ・ブリント
ブルーノ・マルティンス・インディ
(ダリル・ヤンマート)
DF パブロ・サバレータ
マルティン・デミチェリス
エセキエル・ガライ
マルコス・ロホ
ナイジェル・デ・ヨング
(ヨルディ クラシー)
ウェスレイ・スナイデル
ジョルジニオ・ワイナルドゥム
MF ハビエル・マスチェラーノ
ルーカス・ビリア
エンソ・ペレス
(ロドリーゴ・パラシオ)
アリエン・ロッベン
ロビン・ファン・ペルシ
(クラース・ヤン・フンテラール)
ディルク・カイト
FW リオネル・メッシ
ゴンサーロ・イグアイン
(セルヒオ・アグエロ)
エセキエル・ラベッシ
(マキシミリアーノ・ロドリゲス)
ゴール
ロン・フラール ×
アリエン・ロッベン ○
ウェスレイ・スナイデル ×
ディルク・カイト ○
PK ○ リオネル・メッシ
○ エセキエル・ガライ
○ セルヒオ・アグエロ
○ マキシミリアーノ・ロドリゲス
ブルーノ・マルティンス・インディ
クラース・ヤン・フンテラール
イエロー
カード
マルティン・デミチェリス
ルイ・ファン・ハール 監督 アレハンドロ・サベーラ
主審: ジュネイト・チャキル (トルコ)
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2014.07.09

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。