Primera Division de Paraguay パラグアイ1部リーグ

登録商標の不正使用が発覚 オリンピアがスポンサーを提訴へ

パラグアイの名門オリンピアが登録商標の不正使用でスポンサーのセルベパル社に法的措置を講じる意向を発表
▲ 登録商標を不正使用した疑いで警察の捜査が入ったセルベパル社の社内
2013年のリベルタドーレス準優勝チームであるパラグアイの名門オリンピアは2日、自身のスポンサーでもあるビール製造会社を近日中に提訴する意向を発表した。同社において登録商標の不正使用が発覚したためとしている。

オリンピアの発表によれば、登録商標を不正使用したとされるのはパラグアイのビール製造会社「 Cervepar(セルベパル)」。オリンピアが所有する4つのブランド「クルブ・オリンピア」、「エル・デカーノ」、「エル・ボスケ」、「ラ・フランハ・ネグラ」を、セルベパル社が無断で使用したというもの。ビールの中身や缶・ボトルなどは、同社のピルゼンブランドであったそうだ。

オリンピアのマルコ・トロバート会長は「我々が所有する自社ブランドが、我々の承認なしに勝手に使われた。明白な法律違反であり、セルベパル社を提訴する」と述べている。

地元警察はすでにセルベパル社のピルスナーなどを没収して物的証拠を確保しているとのことで、オリンピアは数日中にも訴訟を起こすと報じられている。

2014.10.02

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。