Seleccion Nacional de Colombia コロンビア代表

サモラーノが不振のファルカオにエール 「彼は状況を変える力を持っている選手」

元チリ代表FWイバン・サモラーノが語ったファルカオの可能性と自身のセカンドキャリアについて
▲ ファルカオやハメス・ロドリゲスについて自身の見解を述べた元チリ代表FWイバン・サモラーノ
かつてレアル・マドリーやインテルなど欧州の第一線で活躍した元チリ代表FWイバン・サモラーノが、異国の代表選手であるコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ・ガルシアに熱いエールを送っている。コロンビアのサッカーサイト「Futbolred」のインタビューに応じた際に自身の考えを語った。

現在48歳になるイバン・サモラーノは、1985年にデビュー。1990年に入りセビージャ(スペイン)で活躍すると、1992年からはレアル・マドリー(スペイン)で数年活躍した。1996年から5年間在籍したインテル(イタリア)では9番のユニフォームで活躍し、元イタリア代表FWロベルト・バッジョ加入後は「1+8」という個性的な番号のユニフォームを身につけ、「9番」へのこだわりを表現しつづけた。
そしてチリ代表では不動の9番として活躍し、1998年のフランスW杯では元チリ代表FWマルセーロ・サラスと「Za-Sa(サ・サ)コンビ」としてゴールを量産した。
現役を引退した2003年以降はチリ代表のユースでアシスタントコーチを務めたことはあったが、監督としてのキャリアは歩まず、実業家として活動している。昨年には多額の負債を抱えていることも報じられた。

コロンビアの「Futbolred」は、ファルカオに関するコメントを求めてチリで一時代を築いたストライカーへの取材を敢行。愛想良く応じたサモラーノは、現在の苦境を乗り越える力がファルカオにはあるとの見解を示した。

「サッカー選手は時に困難な状況を強いられることがある。私も現役時代は苦労した時期が何度もあった。ファルカオにとって今は苦しい時期かもしれないが、ここで潰れてしまうようなレベルの選手ではないと私は思っている。クラブチームと選手には相性もあるから一概には言えないが、マンチェスター・ユナイテッドという素晴らしいクラブチームでもファルカオなら成功するだろうと私は確信している」

そう断言したサモラーノは、空中戦に強い自分自身が現役時代に「ヘリコプター」の異名を取ったことになぞらえて、ファルカオのことを「戦闘機」と表現。自身よりも上であるかのように評価する発言も残した。

サモラーノはコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスについてコメントを求められると「プレイできるだけでも価値のあるレアル・マドリーで難なく馴染んでいるのは、選手としてのレベルが高い証拠。今後もハメスの活躍に注目している」と評価している。

2015.02.26

★コロンビア1部リーグ2014後期の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

★コロンビア1部リーグ2014前期の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。