Football News その他のニュース

原点ブラジルでも話題のキングカズ  “サンバジーニャ” の呼称でカズダンスを紹介

48歳でJリーグ最年長得点記録を自ら更新した元日本代表FW三浦知良の活躍はキャリアの原点であるブラジルでも紹介
▲ 48歳の今も現役の元日本代表FW三浦知良は5日、J2公式戦でJリーグ最年長得点記録となるゴールをヘディングで決めた
4月5日にカズこと元日本代表FW三浦知良がゴールを決めた話題は、海外でも取り上げられた。英国やイタリアなど欧州のメディアが取り上げるのと時を同じくして、同選手のルーツでもあるブラジルでもこの話題は報じられた。

ブラジルのスポーツメディア「Globoesporte」が運営するオフィシャルブログでは、往年のブラジル国民に問いかけるかのように「彼を覚えていますか?」との見出しを掲載。カズを「元コリチーバで元サントスの選手」と紹介して、同選手のゴールを讃えた。

ブラジルのスポーツポータルサイト「guia do boleiro」は“世界最年長の現役フットボーラー”としてカズを紹介するとともに、ゴールについて報じたほか、同選手が1982年から1990年までブラジルで活躍していた過去についても触れて「ブラジル人にとっても興味深いニュース」との見解を示した。また、上記2サイトではカズダンスを【Sambadinha (サンバジーニャ)】という呼称で紹介している。

そしてブラジルのサッカーサイト「FUTEBOL INTERIOR」では「ブラジルのルーツを持つ日本人選手がJ2の話題の中心になった」との書き出しでカズの活躍を紹介。1980年代にカズがブラジルサッカー界の第一線で活躍していたことに言及して、パウメイラスやコリチーバ、サントスで活躍した経歴を添えて48歳でのJリーグ最年長ゴールを賞賛した。

カズが今後もこの記録を伸ばしていくたびに、ブラジルでもこの手の話題は注目を集めそうだ。

2015.04.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。