Campeonato Paulista サンパウロ州選手権

ハファエウ・マルケスのゴールで追いついたパウメイラスがPK戦を制して決勝進出

サンパウロ州選手権 準決勝 コリンチャンス 2-2 (PK:5-6) パウメイラス
▲ PK戦を制して決勝進出の権利を得たパウメイラスのイレブンは試合後、スタンドの一角で声援を送るパウメイレンセに笑顔で応える
4月18〜19日に行われたサンパウロ州選手権の準決勝。州都サンパウロで行われたクラシコ「コリンチャンス×パウメイラス」は、2-2 の引き分けでPK戦に突入。PK戦を制したパウメイラスが決勝進出を果たした。

互いに攻め合った試合は、パウメイラスが14分にコーナーキックから先制。ボールがゴール前にこぼれたところをビクトル・ハモスが右足でゴールに押し込んだ。ところがコリンチャンスは前半のうちに逆転する。まずは33分にフリーキックをダニーロがヘディングで合わせて同点とすると、43分にはボールをトラップして前を向いた元U-20コロンビア代表FWジョン・スティーブン・メンドーサが、地を這うようなミドルシュートを決めて、逆転に成功した。

互角の攻防は後半も続き、互いに決定機を作り続けて引き締まった試合になった。コリンチャンスの猛攻をしのいだパウメイラスは、74分に追いつく。左サイドからドゥドゥがクロスを上げると、ファーサイドからゴール前に飛び込んだハファエウ・マルケスがヘディングでファーサイドのゴールネットを揺らした。

2-2 で90分が終了し、試合はPKに突入。パウメイラスは1人目のMFホビーニョがシュートを浮かせて劣勢に立たされたが、その後の4人がゴールネットを揺らす。一方コリンチャンスは 4-4 で迎えた5人目のブラジル代表MFエリーアスが蹴ったボールがキーパーにコースを読まれ、サドンデスに突入した。
先攻のパウメイラスは6人目も7人目もPKを成功させたのに対し、後攻のコリンチャンスは7人目のペトロスが蹴ったボールを、GKフェルナンド・プラスが左手を伸ばしてボールを弾き出して試合終了。宿敵を相手に競り勝ったパウメイラスが、決勝進出の権利を獲得した。

同日行われたもうひとつの準決勝ではサントスがサンパウロを破ったため、決勝は「サントス vs パウメイラス」となった。

サンパウロ州選手権 2015 準決勝 (2015/04/19)
コリンチャンス 2-2
PK
5-6
パウメイラス
カッシオ GK フェルナンド・プラス
ファギネル
フェリッピ
ジウ
ファービオ・サントス
DF ルーカス
(クレイトン・シャビエル)
ビクトル・ハモス
ジャキソン
ウェウリントン
(ケウビン)
ハウフィ
ブルーノ・エンリーキ
(ペトロス)
ジャジソン
(ヘナット・アウグスト)
ダニーロ
MF ガブリエウ
アロウカ
ホビーニョ
ホルヘ・バルディビア
(ガブリエウ・ジェズス)
ジョン・スティーブン・メンドーサ
バギネル・ラブ
(エリーアス)
FW ドゥドゥ
ハファエウ・マルケス
ダニーロ 33
ジョン・スティーブン・メンドーサ 43
ゴール 14 ビクトル・ハモス
74 ハファエウ・マルケス
ファービオ・サントス ○
ヘナット・アウグスト ○
ファギネル ○
ハウフィ ○
エリーアス ×
ジウ ○
ペトロス ×
PK × ホビーニョ
○ ハファエウ・マルケス
○ ビクトル・ハモス
○ クレイトン・シャビエル
○ ドゥドゥ
○ ケウビン
○ ジャキソン
ファギネル
フェリッピ
イエロー
カード
ルーカス
アロウカ
チッチ 監督 オズワウド・ジ・オリベイラ
主審: チアゴ・ドゥアルチ・ペイショート
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2015.04.19

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。