Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス 2015

リーベルのドノフリオ会長が一部報道を否定 「スーペルクラシコの日程に口出ししていない」

スーペルクラシコの日程についてリーベル会長が口を挟んだとの憶測が飛ぶ
▲ スーペルクラシコの日程調整に口出ししたとの噂が流れたリーベル・プレートのロドルフォ・ドノフリオ会長
5月に行われるコパ・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦で、リーベル・プレートは宿敵ボカ・ジュニオルスと対戦する。俗に言う“スーペルクラシコ”を控えて、リーベルのロドルフォ・ドノフリオ会長が試合日程について CONMEBOL(南米サッカー連盟)に口を出したとの憶測が飛び、物議を醸した。v
一部報道によれば、CONMEBOL はスーペルクラシコの日程を当初水曜日(1st.Leg:5月6日 / 2nd.Leg:5月13日)にする予定だったが、リーベルの関連企業への利益を理由にドノフリオ会長が木曜日(1st.Leg:5月7日 / 2nd.Leg:5月14日)にスライドさせるよう要求したとのこと。

だがそうした憶測に対して、Radio America のインタビューに応じた同会長は噂を真っ向から否定した。
「グループリーグで消える可能性もあっただけに、まずは決勝トーナメントに進めたことに胸をなで下ろしている。ところで私がスーペルクラシコの日程について口を挟んだとの憶測があるようだが、そのようなことは一切ないと明確にしておきたい。リベルタドーレスの日程はあくまで CONMEBOL が決めることであって、私が口出しするなんてお門違いだと思わないか?」

結局スーペルクラシコの日程は木曜日に決まったが、これについて CONMEBOL からの説明はなく、ドノフリオ会長の希望が通ったか否かもわかっていない。

2015.04.24

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。