Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス 2015

人生初のスーペルクラシコを控えて興奮気味のオスバルド 「脳内で340回は出場した」

ボカに所属するイタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスバルドが語ったスーペルクラシコの意気込み
▲ スーペルクラシコを控えた記者会見の席でリーベルのMFレオナルド・ポンシオ(右)と肩を組んで写真撮影に興じるイタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスバルド(左)
ボカで輝きを放っているイタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスバルドが、来たるスーペルクラシコを控えて自身の想いを雄弁に語った。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレス出身ながらイタリアとの二重国籍を有していたオスバルドは、21歳だった2007年にイタリア国籍を選択してU-21イタリア代表に選ばれた。以後はイタリア代表のストライカーとして活躍している。

今年ボカ入団が決まった際に「私の人生における最大の夢」と喜びを口にしていたオスバルドにとって、世界中の注目を集めるスーペルクラシコはまさに夢の舞台。ボカ&リーベルとは無縁の若手時代にアルゼンチン1分でプレイした経歴を有するオスバルドは、スーペルクラシコに出場することの期待感を次のように表現した。

「スーペルクラシコ出場は、サッカー選手にとって非常に特別なことだ。まもなく自分が出場できると考えただけでも興奮がおさまらないよ。ちなみに、脳内ではすでに340回スーペルクラシコに出場しているよ」

リーベルのMFレオナルド・ポンシオと揃って記者会見の席に顔を出したオスバルドは「自分のゴール数はどうでもいい。ボカがリベルタドーレスを優勝するために自分が何をすべきかを意識してプレイしたい」とチームへの忠誠心を明言した。

2015.04.28

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。