FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

メッシの全ゴールに絡む活躍でアルゼンチンが危なげなく勝利

FIFAワールドカップ南米予選 第6節 アルゼンチン 2-0 ボリビア
▲ 2得点に絡む活躍を見せたリオネル・メッシ(右)の肩に手を掛けるゴンサーロ・イグアイン(左)
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2016年3月29日に第6節が各地で行われた。アルゼンチンのコルドバで行われた「アルゼンチン×ボリビア」は、アルゼンチンが勝利を収めた。

開始直後にエベル・バネガがクロスバーを叩くシュートを放ってスタンドを湧かせたアルゼンチンは、20分に先制。メッシのフィードでゴール前に抜け出したゴンサーロ・イグアインが放ったループーシュートは相手に阻まれたが、クリアボールを拾ったイグアインは中央にボールを折り返してガブリエル・メルカードのゴールをアシストした。

さらにアルゼンチンは28分にPKを獲得。左サイドからペナルティエリアに入ったエベル・バネガがロナール・エキーノに足を掛けられて転倒すると、これで得たPKをメッシが難なく決めてリードを広げた。メッシにとっては代表通算50ゴールとなった。

攻められっぱなしのボリビアは後半に何度かチャンスメイクしたが、主導権を譲らなかったアルゼンチンは後半こそゴールを得られなかったものの、点差以上の内容で勝ち点3を獲得している。

FIFAワールドカップ南米予選 第6節 (2016/03/29)
アルゼンチン 2-0 ボリビア
セルヒオ・ロメーロ GK カルロス・ランペ
ガブリエル・メルカード
マルティン・デミチェリス
ハビエル・ピノーラ
マルコス・ロホ
DF ルイス・マルテーリ
ディエゴ・ベハラーノ
マルビン・ベハラーノ
ロナール・エキーノ
ルイス・グティエレス
ハビエル・マスチェラーノ
ルーカス・ビリア
エベル・バネガ
(アウグスト・フェルナンデス)
MF マルティン・スベドベリ-ダレンセ
ダニ・ベハラーノ
ジャスマニー・カンポス
(フェルナンド・サウセード)
アレハンドロ・チュマセーロ
(ファン・カルロス・アルセ)
リオネル・メッシ
ゴンサーロ・イグアイン
アンヘル・ディ・マリア
(アンヘル・コレーア)
FW ジャスマニー・ドゥク
ガブリエル・メルカード 20
(PK) リオネル・メッシ 30
ゴール
イエロー
カード
ルイス・グティエレス
ジャスマニー・ドゥク
ヘラルド・マルティーノ 監督 フリオ・セーサル・バルディビエーソ
2016.03.29

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。