Campeonato Mineiro カンピオナート・ミネイロ

ボルジェスのくさびからゴールを奪った古豪アメリカが15年ぶり16度目の州選手権優勝

カンピオナート・ミネイロ 決勝 2nd.Leg アトレチコ・ミネイロ 1-1 アメリカ・ミネイロ
▲ 優勝トロフィーを手に喜びを爆発させるアメリカ・ミネイロの選手たち
5月8日に行われた2016年のカンピオナート・ミネイロ決勝 2nd.Leg 。州都ベロ・オリゾンチで行われたクラシコ「アトレチコ・ミネイロ×アメリカ・ミネイロ」は、引き分けで終了。この結果、1st.Leg を勝っていたアメリカ・ミネイロの州選手権優勝が決まった。

アトレチコ・ミネイロは序盤に何度か相手ゴールを脅かしたが、キーパーのファインセーブなどでゴールを奪えず。対するアメリカ・ミネイロは26分に前線でボールを胸トラップしたビクトル・ハンジェウがバイシクルシュートを放ったが、枠に飛んだボールはキーパーの好守によって先制とはならなかった。

アトレチコ・ミネイロが劣勢に陥ったのは前半の終了直前。センターサークルで味方のパスを受けたチアゴの足元からビクトル・ハンジェウがボールを奪い取ると、カウンターを恐れたチアゴは両手でビクトル・ハンジェウを押し倒した。このファウルにより2枚目のイエローカードを受けたチアゴが退場になって、アトレチコ・ミネイロは数的不利になった。

ところが後半の立ち上がりから攻勢に出たのは、一人少ないアトレチコ・ミネイロ。後半開始から温存していたブラジル代表FWホビーニョを投入すると、49分、53分と立て続けにチャンスメイクした。すると57分、ホビーニョのスルーパスでペナルティエリアに入ったルーカス・プラットが、フェイントで一人を振り切って左足でシュート。これはキーパーの身体に当たったが、セカンドボールをクレイトンが無人のゴールに蹴り込み先制した。

▲ 優勝セレモニーの後、スタンドの一角を埋めたアメリカ・ミネイロのサポーターに近寄って喜びを共有
アメリカ・ミネイロは81分にアリソンが2度目の警告で退場処分を喰らってしまうが、それでもその2分後に追いつく。左サイドからオズマンが低めのアーリークロスを上げると、元ベガルタ仙台のFWボルジェスが胸で落として最後はダニーロ・バルセロスが左足ボレーでゴール左隅に流し込んだ。

PK戦に持ち込めなくなったアトレチコ・ミネイロは89分にルーカス・プラットがゴール前で右足を振り抜いたが、ボールは枠を捕らえられなかった。

アメリカ・ミネイロの州選手権優勝は、2001年以来15年ぶり16度目。近年のミナス・ジェライス州ではアトレチコ・ミネイロとクルゼイロの2強がタイトルを独占しているが、クルゼイロの台頭以前はアメリカ・ミネイロこそがアトレチコのライバルであった時代もあり、クラブの歴史は深い。

カンピオナート・ミネイロ 2016 決勝 2nd.Leg (2016/05/08)
アトレチコ・ミネイロ 1-1 アメリカ・ミネイロ
ビクトル GK ジョアン・ヒカルド
カルロス・セーザル
(エジカルロス)
チアゴ
フリクソン・エラーソ
ドウグラス・サントス
DF アルトゥール
(ジョナス)
アリソン
スエリトン
ブリアン
ハファエウ・カリオカ
ジュニオール・ウルソ
マルコス・ホッシャ
MF レアンドロ・ゲヘイロ
クラウジネイ
(ボルジェス)
ダニーロ・バルセロス
オズマン
ユリ
(ホビーニョ)
カルロス
(クレイトン)
ルーカス・プラット
FW ハファエウ・バストス
ビクトル・ハンジェウ
クレイトン 57 ゴール 83 ダニーロ・バルセロス
チアゴ イエロー
カード
オズマン
スエリトン
アリソン
ダニーロ・バルセロス
チアゴ レッド
カード
アリソン
ディエゴ・アギーレ 監督 ジバニウド・オリベイラ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2016.05.08

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。