Copa America Centenario 2016 コパ・アメリカ 2016

最後に2人が外したペルーは準々決勝で散る… PK戦を制したコロンビアが準決勝へ

コパ・アメリカ センテナリオ 2016 準々決勝 ペルー 0-0 (PK:2-4) コロンビア
▲ PK戦でミゲル・トラウコが中央に蹴ったボールをダビ・オスピーナが右足で弾く瞬間
6月16〜18日に行われたコパ・アメリカの準々決勝。U.S.A.のイースト・ラザフィードで行われた「ペルー×コロンビア」は、スコアレスドローでPK戦にもつれ込んだ末にコロンビアが準決勝進出を決めた。

3分にカルロス・バッカのシュートで攻撃の口火を切ったコロンビアは、さらに22分にはハメス・ロドリゲスの放ったシュートがゴールポストに当たってこぼれ球をバッカが蹴り込んだが、ボールはサイドネットを揺らした。一方ペルーは左サイドでボールを運びゴール前にクロスを上げたが、キーパーがパンチングで対応。0-0 で前半を終えた。

後半、コロンビアは55分にハメス・ロドリゲスのクロスからフィニッシュに持ち込むも、カルロス・バッカのヘディングシュートは当たりが弱くキーパーがキャッチ。対するペルーは後半アディショナルタイムにコーナーキックを得たが、ゴール前に上がったボールに合わせたクリスティアン・ラモスのヘディングシュートは、キーパーが右手を伸ばして枠外に弾き出した。

0-0 で迎えたPK戦は4人全員が決めたコロンビアに対し、ペルーは3人目のトラウコがキーパーに阻まれると、4人目のクリスティアン・クエバのキックは大きく浮いてしまい試合終了。接戦を制したコロンビアはハメス・ロドリゲスが嬉し涙を流し、敗退の決まったペルーは最後のPKを外したクエバが両手で顔を覆って号泣。クエバの元には敵味方関係なく選手が近寄り、敗れた責任を一身に背負う「10番」を抱擁などで励ましていた。

コパ・アメリカ センテナリオ 2016 準々決勝 (2016/06/17)
ペルー 0-0
PK
2-4
コロンビア
ペドロ・ガレーセ GK ダビ・オスピーナ
アルド・コルソ
クリスティアン・ラモス
アルベルト・ロドリゲス
ミゲル・トラウコ
DF サンティアゴ・アリアス
クリスティアン・サパータ
ジェイソン・ムリージョ
ファリ・ディアス
(フランク・ファブラ)
レナート・タピア
オスカル・ビルチェス
アンディ・ポロ
(クリスティアン・ベナベンテ)
クリスティアン・クエバ
エディソン・フローレス
(ラウール・ルイディアス)
MF カルロス・サンチェス
ダニエル・トーレス
(セバスティアン・ペレス)
ファン・ギジェルモ・クアドラード
ハメス・ロドリゲス
エドウィン・カルドーナ
(ダイロ・モレーノ)
パオロ・ゲレーロ FW カルロス・バッカ
  ゴール  
ラウール・ルイディアス ○
レナート・タピア ○
ミゲル・トラウコ ×
クリスティアン・クエバ ×
PK ○ ハメス・ロドリゲス
○ ファン・ギジェルモ・クアドラード
○ ダイロ・モレーノ
○ セバスティアン・ペレス
レナート・タピア イエロー
カード
クリスティアン・サパータ
ファリ・ディアス
リカルド・ガレカ 監督 ホセ・ペケルマン
主審: パトリシオ・ロウスタウ (アルゼンチン)
会場: メットライフ・スタジアム (イースト・ラザフィード)
2016.06.17

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。