Copa America Centenario 2016 コパ・アメリカ 2016

チリのピッチ監督は圧勝にも動じず 「メキシコ戦はすべてがうまくいった。ただし慢心は禁物」

チリ代表を率いるファン・アントニオ・ピッチ監督が考えるコパ・アメリカ連覇の難しさ
▲ メキシコ戦での圧勝も慢心しないことを強調したチリ代表のファン・アントニオ・ピッチ監督
コパ・アメリカの準々決勝で、チリはメキシコを相手に 7-0 と圧勝した。しかしチリを指揮するファン・アントニオ・ピッチ監督は、慢心しないことの重要性を述べている。

メキシコ戦での圧勝を受けて、スコアについては「非常に満足している」としながらも、決勝までの道のりが決して楽でない考えを主張した。

「メキシコ戦はすべてがうまくいった結果だと思う。監督としてもこの結果は大きな喜びだった。ただ、ここで慢心してはいけない。準決勝で戦うコロンビアは非常に強い相手であり、我々は次も勝つために入念な準備が必要だ。コパ・アメリカを連覇するのはきわめて難しいこと」

そんなチリに準決勝でのしかかる懸念事項は、アルトゥーロ・ビダルの出場停止。ピッチ監督は、ビダルを使えないもどかしさを口にしている。

「私は、ビダルを世界最高峰の選手の一人だと思っている。きわめて重要な選手だけに、コロンビア戦でビダルを使えないのはチリ代表にとって大きな痛手だ。ビダルの穴を埋める策を講じなければならないが、最善の選択肢を模索するのは簡単なことではない」

最後にピッチ監督は、メキシコ戦で負傷交代したマルセーロ・ディアスの容態について「重傷ではないようなので安心している。早く復帰してくれるだろう」と説明した。

2016.06.19

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。