FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

前半に2点を奪って数的有利になっても勝てなかったボリビア エクアドルは3位をキープ

FIFAワールドカップ南米予選 第10節 ボリビア 2-2 エクアドル
▲ ボリビアが優位に進めた試合は、勝ち点1を分け合う結果になった
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2016年10月11日に第10節が各地で行われた。ボリビアの首都ラ・パスで行われた「ボリビア×エクアドル」は、エクアドルが後半に2点差を追いつき引き分けに持ち込んだ。

キックオフ直後に波状攻撃を仕掛けたボリビアは3分、中央で味方がつないだボールを前線で拾ったパブロ・エスコバルが強烈なミドルシュートを決めて先制した。その後、相手の反撃をしのいだボリビアは、42分に追加点を奪取。前線の左へ開いたマルセーロ・モレーノがペナルティエリアの手前にボールを折り返すと、パブロ・エスコバルがドリブルで2人を抜いてゴールに蹴り込んだ。

2点を追いかけることになったエクアドルは、後半の開始直後に反撃を開始。46分、相手のクリアミスを拾ったアントニオ・バレンシアが右足度を上がってクロスを上げると、エネル・バレンシアが右足で合わせて1点を返した。

ボリビアは早めの選手交代で試合の流れを取り戻そうとした。一方、エクアドルも追いつくべく遅れて選手交代に着手したが、78分にルイス・カイセードが二度目の警告で退場処分となり数的不利に陥ってしまった。

それでも試合はこのまま終わらず。エクアドルは88分にカウンターから生まれたゴール前でのルーズボールをエネル・バレンシアが右足でゴールネットに突き刺して 2-2 。ボリビアにとっては、勝ち試合を取りこぼした格好となった。

勝ち点3を逃したボリビアは9位のまま。一方、土壇場で追いついたエクアドルは3位をキープした。

FIFAワールドカップ南米予選 第10節 (2016/10/11)
ボリビア 2-2 エクアドル
カルロス・ランペ GK エステバン・ドレー
エルウィン・サーベドラ
ロナール・ラルデス
エドワード・センテーノ
マルビン・ベハラーノ
(ホルヘ・フローレス)
DF ファン・カルロス・パレーデス
(アンヘル・メーナ)
アルトゥーロ・ミーナ
ルイス・カイセード
クリスティアン・ラミーレス
ワルテル・フローレス
ワルテル・ベイサーガ
パブロ・エスコバル
(エデミール・ロドリゲス)
ファン・カルロス・アルセ
MF クリスティアン・ノボア
(ガブリエル・アチリエ)
ジェフェルソン・オレフエーラ
(マティアス・オジョーラ)
アントニオ・バレンシア
アレックス・イバーラ
ロドリーゴ・ラマージョ
(ジャスマニー・ドゥク)
マルセーロ・モレーノ
FW エネル・バレンシア
フィデル・マルティネス
パブロ・エスコバル 03
パブロ・エスコバル 42
ゴール 46 エネル・バレンシア
88 エネル・バレンシア
ロドリーゴ・ラマージョ
エルウィン・サーベドラ
マルセーロ・モレーノ
ホルヘ・フローレス
イエロー
カード
ルイス・カイセード
アルトゥーロ・ミーナ
クリスティアン・ラミーレス
エネル・バレンシア
レッド
カード
ルイス・カイセード
アンヘル・ギジェルモ・オジョス 監督 グスターボ・キンテーロス
主審: マリオ・ディアス・デ・ビバル (パラグアイ)
会場: エスタディオ・エルナンド・シレス (ラ・パス)
2016.10.11

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。