FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

早い時間帯に先制したパラグアイが守護神ビジャルの好守などでアルゼンチンを撃破

FIFAワールドカップ南米予選 第10節 アルゼンチン 0-1 パラグアイ
▲ 17分にゴールを決めたデルリス・ゴンサーレス(10番)はフランシスコ・アルセ監督の元へ駆け出す
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2016年10月11日に第10節が各地で行われた。アルゼンチンのコルドバで行われた「アルゼンチン×パラグアイ」は、パラグアイが序盤のリードを守りきって勝ち点3を獲得した。

引いて守ることなく序盤から積極的に渡り合ったパラグアイは、17分に先制。自陣でボールを奪い取ってカウンターに転じると、センターサークルでくさびになったアンヘル・ロメーロが右のスペースへスルーパスを出した。そこに猛然と駆け上がったデルリス・ゴンサーレスがドリブルでペナルティエリアに到達すると、シュートコースを消される前に右足を振り抜いてゴールネットを揺らした。GKセルヒオ・ロメーロは左手でボールに触っていたが、ボールの勢いは守護神の手をも弾き飛ばした。

追いかけるアルゼンチンはその後、24分にアンヘル・ディ・マリアがゴールポストを叩く惜しいシュートを放つと、さらにはマルコス・ロホがゴール前で左足を振り抜くなど積極的にゴールを狙っていく。しかし相手の堅い守備を崩しきれず、アルゼンチンは無得点のまま前後半を推移した。

後半の立ち上がり、パウロ・ダ・シルバのハンドによってアルゼンチンにはPKが与えられたが、セルヒオ・アグエロが蹴ったPKはキーパーにコースを読みきられてしまい、アルゼンチンは追いつけず。さらにその直後には速いドリブルで最終ラインを突破したアグエロが右足でシュートを放ったが、またもキーパーの俊敏なセーブによってゴールを奪えなかった。

ホームで敗れたアルゼンチンは5位のまま。一方パラグアイも6位のままだが、勝ち点を上乗せして上位勢との差を縮めている。パラグアイにとっては意味のある勝利となった。

FIFAワールドカップ南米予選 第10節 (2016/10/11)
アルゼンチン 0-1 パラグアイ
セルヒオ・ロメーロ GK フスト・ビジャル
ガブリエル・メルカード
マルティン・デミチェリス
マテオ・ムサッチョ
マルコス・ロホ
DF ホルヘ・モレイラ
グスターボ・ゴメス
パウロ・ダ・シルバ
ジュニオール・アロンソ
ハビエル・マスチェラーノ
エベル・バネガ
(ルーカス・プラット)
ニコラス・ガイタン
(パウロ・ディバラ)
セルヒオ・アグエロ
アンヘル・ディ・マリア
MF ファン・ロドリーゴ・ロハス
(ブルーノ・バルデス)
マルコス・リベーロス
ミゲル・アルミロン
(セルソ・オルティス)
デルリス・ゴンサーレス
オスカル・ロメーロ
ゴンサーロ・イグアイン FW アンヘル・ロメーロ
(エルナン・ペレス)
ゴール 17 デルリス・ゴンサーレス
セルヒオ・アグエロ
マルコス・ロホ
イエロー
カード
パウロ・ダ・シルバ
エドガルド・バウサ 監督 フランシスコ・アルセ
主審: ダニエル・フェドルスク (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・マリオ・アルベルト・ケンペス (コルドバ)
2016.10.11

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。