CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

追加点を奪うチャンスを生かせずも最低限の結果を残したデポルティーボ・カリが先勝

コンメボル・スダメリカーナ 2017 1次ラウンド 1st.Leg デポルティーボ・カリ 1-0 スポルティーボ・ルケーニョ
▲ 68分にこの試合唯一のゴールを決めたニコラス・ベネデッティ(中央)に駆け寄って祝福するデポルティーボ・カリのイレブン
2017年のコンメボル・スダメリカーナは、2月28日に開幕。2月28日〜3月2日にかけて各地で1次ラウンドの1st.Legが行われた。コロンビアのカリで行われた「デポルティーボ・カリ×スポルティーボ・ルケーニョ」は、デポルティーボ・カリが先勝した。

前年まではコンメボル・リベルタドーレスの終了後にあたる、年の下半期に集中して行われていたが、2017年はコンメボル・リベルタドーレスとともに年間を通して年末まで緩いスケジュールで行われることとなったスダメリカーナ。

前半はデポルティーボ・カリが多くのチャンスを作り、幾度となく相手ゴールを脅かした。対するスポルティーボ・ルケーニョは33分に絶好機を演出したが、アドリアン・フェルナンデスのバイシクルシュートは枠を捕らえたがキーパーのファインセーブによってゴールを阻まれた。

一進一退の攻防は後半も続き、双方チャンスを作り続ける。すると68分、浮き球のスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出たニコラス・ベネデッティがキーパーと1対1になってシュートを放つと、一度はキーパーに阻まれたボールを素早く拾って無人のゴールへ流し込んで、デポルティーボ・カリが先制した。

71分にはジェフェルソン・ドゥッケのループシュートで追加点を狙ったデポルティーボ・カリは、2nd.Leg も考慮してリードを広げようと再三に渡り攻め続けた。2点目を奪えるチャンスは何度もあったが、デポルティーボ・カリは追加点を奪えなかった。

2nd.Leg は、パラグアイのルケーニョで5月9日に行われる。

コンメボル・スダメリカーナ 2017 1次ラウンド 1st.Leg (2017/02/28)
デポルティーボ・カリ
(コロンビア)
1-0 スポルティーボ・ルケーニョ
(パラグアイ)
カミーロ・バルガス GK ビクトル・セントゥリオン
ルイス・オレフエーラ
ファン・キンテーロ
ヘルマン・メーナ
ジェイソン・アングーロ
DF グスターボ・バエス
ファン・エスコバル
(ジョエル・ベニーテス)
ロベール・アルダーマ
セバスティアン・アリオーサ
アンドレス・ペレス
ダニエル・ヒラルド
(マジェル・カンデーロ)
ファビアン・サンブエーサ
アンドレス・ロア
(ニコラス・アルバラシン)
MF デルリス・アレグレ
(ギド・ディ・バンニ)
ミゲル・ゴドイ
アルド・キニョーネス
ブラディミール・マリン
ホセ・ジョレーダ
(ニコラス・ベネデッティ)
ジェフェルソン・ドゥッケ
FW パブロ・セバージョス
アドリアン・フェルナンデス
(エンリケ・ベーラ)
ニコラス・ベネデッティ 68 ゴール
ダニエル・ヒラルド
ヘルマン・メーナ
ジェイソン・アングーロ
イエロー
カード
ミゲル・ゴドイ
グスターボ・バエス
ブラディミール・マリン
パブロ・セバージョス
レッド
カード
ミゲル・ゴドイ
マリオ・ジェペス 監督 エクトル・スコナウセル
主審: フェルナンド・ラパリーニ (アルゼンチン)
会場: エスタディオ・デポルティーボ・カリ (カリ)
2017.02.28

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。