Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

元大宮のハファエウ・マルケスが先制ゴール 元セレソンのフェリッピ・メロは移籍後初ゴール

カンピオナート・パウリスタ 2017 第10節 パウメイラス 2-0 ミラソーウ
▲ 元大宮アルディージャのハファエウ・マルケスは52分に待望の先制ゴールを挙げた
3月21〜23日に行われたカンピオナート・パウリスタの第10節。州都サンパウロで行われた「パウメイラス×ミラソーウ」は、パウメイラスが勝利を収めた。この勝利によって、パウメイラスは5連勝と上昇気流に乗っている。

前半、パウメイラスは攻め続けて何度も決定機を演出したが、フィニッシュの精度を欠いてゴールを奪えず。対するミラソーウも少ないチャンスを生かせないでハーフタイムを迎えた。

後半も主導権を譲らずに攻めたパウメイラスは、52分に先制。右サイドからミシェウ・バストスが左足で放ったグラウンダーのクロスはキーパーの正面に転がったが、キーパーがキャッチしきれずにボールをこぼすと、ハファエウ・マルケスが角度のないところから右足でシュートを打った。これがキーパーの右太ももに当たってゴールラインを割り、チームメイトの祝福とスタンドの大歓声を誘った。

▲ 終盤にヘディングで移籍後初ゴールを決めた元ブラジル代表MFフェリッピ・メロ
パウメイラスは62分にミシェウ・バストスが個人技で左サイドを崩してシュートを放つと、72分にはウィリアンがゴールポストをかすめるシュートを放つなどチャンスメイク。しかし追加点を奪えないでいると、エドゥアルド・バチスタ監督は74分に前線の2人を代えて攻撃の活性化を図った。

だがパウメイラスに追加点をもたらしたのは、前線の選手ではなかった。87分、右からのコーナーキックに頭で合わせたのは、元ブラジル代表MFフェリッピ・メロ。パウメイラスに移籍して以降初ゴールを決めた同選手は、試合後のインタビューで「自分のゴールがチームの勝利に貢献できたことを誇りに思う。5連勝は必然の結果ではなく、みんなで努力を重ねた結果。今の良い雰囲気を維持して今後も戦い抜きたい」と述べた。

カンピオナート・パウリスタ 2017 第10節 (2017/03/22)
パウメイラス 2-0 ミラソーウ
フェルナンド・プラス GK ドウグラス・ジアス
ファビアーノ
アントニオ・カルロス
エドゥ・ドラセーナ
エジージオ
DF トニ
ウィリアン
ワラシ
エジソン・シウバ
ハウー
ハファエウ・ベイガ
(ビチーニョ)
フェリッピ・メロ
ミシェウ・バストス
MF パウリーニョ
シュッシャ
ホドウフォ
(ウェリントン・ジュニオール)
ホージェル・ゲージス
ウィリアン
(アレキサンドロ)
ハファエウ・マルケス
(エリッキ)
FW マルコス・パウロ
(ブルーノ・サビオ)
ゼ・ホベルト
ハファエウ・マルケス 52
フェリッピ・メロ 87
ゴール
アントニオ・カルロス
ファビアーノ
イエロー
カード
ハウー
ウィリアン
エドゥアルド・バチスタ 監督 モイゼス・エジェルチ
主審: ハファエウ・ゴメス・フェリス・ダ・シウバ
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2017.03.22

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。