Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

ルイス・ファビアーノのゴールなどでクラシコを制したバスコ・ダ・ガマがリオ杯を優勝

カンピオナート・カリオカ 2017 リオ杯 決勝 バスコ・ダ・ガマ 2-0 ボタフォゴ
▲ 終了間際に優勝を呼び込むゴールを決めてスタンドに指さす元ブラジル代表FWルイス・ファビアーノ(中央)
4月16日に行われたカンピオナート・カリオカのリオ杯 決勝。州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「バスコ・ダ・ガマ×ボタフォゴ」は、終盤にゴールを重ねたバスコが一発勝負を制してリオ杯のタイトルを獲得した。

一進一退の攻防が序盤から多く観られた試合は、ともに何度も決定機を生み出したが、0-0 のまま後半へ。エンドが替わっても拮抗した状態が続いた。バスコは81分に右からのアーリークロスをギリェルミが・コスタがヘディングで叩きつけると、キーパーが弾いたボールを元ブラジル代表FWルイス・ファビアーノが右足でシュート。力強いシュートでゴールネットに突き刺そうとしたが、揺れたのはサイドネットだった。

バスコの先制点は86分。コーナーキックのこぼれ球を、ドウグラスが右足のインサイドキックでゴールに蹴り込んだ。するとアディショナルタイムには、ギリェルミ・コスタのスルーパスでカウンターに出た元U-20コロンビア代表MFマンガ・エスコバルがドリブルでキーパーと2対1になると、マンガ・エスコバルはペナルティエリアでキーパーを引きつけて右にパスを出してルイス・ファビアーノのゴールをお膳立てした。

今季のカンピオナート・カリオカはグアナバーラ杯とリオ杯が全日程を終了し、次週からは4大クラブによる準決勝と決勝が行われる。

カンピオナート・カリオカ 2017 リオ杯 決勝 (2017/04/16)
バスコ・ダ・ガマ 2-0 ボタフォゴ
マルティン・シルバ GK エウトン・レイチ
ジウベルト
ホドリーゴ
ハファエウ・マルケス
エンリーキ
(ワギネル)
DF マルセーロ
ヘナン・フォンセカ
イゴール・ハベーロ
ジウソン
ジェアン
ドウグラス
アンドレジーニョ
(ギリェルミ・コスタ)
イアゴ・ピカシュウ
(マンガ・エスコバル)
ネネ
MF ブルーノ・シウバ
ドゥドゥ・セアレンセ
マテウス・フェルナンジス
レアンドリーニョ
(パシュー)
ルイス・ファビアーノ FW ギリェルミ
(フェルナンデス)
サッサー
(ビニシウス・タンキ)
ドウグラス 86
ルイス・ファビアーノ 92
ゴール
イエロー
カード
マルセーロ
ブルーノ・シウバ
ドゥドゥ・セアレンセ
マテウス・フェルナンジス
フェルナンデス
レッド
カード
マルセーロ
ブルーノ・シウバ
ミウトン・メンジス 監督 ジャイル・ベントゥーラ
主審: ブルーノ・アルレウ・ジ・アラウージョ
会場: エスタジオ・ド・エンジェニョン (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.04.16

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。