Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

サンパウロは執拗に攻めながらも1点止まり クラシコを制したコリンチャンスが決勝へ

カンピオナート・パウリスタ 2017 準決勝 2nd.Leg コリンチャンス 1-1 サンパウロ
▲ 前半のアディショナルタイムに先制のゴールを決めた元ブラジル代表FWジョ
4月22〜23日に行われたカンピオナート・パウリスタの準決勝 2nd.Leg 。州都サンパウロで行われたクラシコ「コリンチャンス×サンパウロ」は、引き分けで終了。2試合合計スコアで上回ったコリンチャンスの決勝進出が決まった。

2点差を追いつかなければ敗退が決まるサンパウロは、序盤から人数を割いて厚い攻撃を仕掛けていった。サンパウロはシュート数で圧倒していたが、先制したのはコリンチャンス。前半のアディショナルタイムに左からのフリーキックがゴール前で待ち構えていた元ブラジル代表FWジョの元に落ちると、ジョはトラップしたボールを左足でゴールに沈めた。

ハーフタイムでマイクを向けられたジョは、自身の決めたゴールについて「ちょうど神が舞い降りてくれた。チームのためにゴールを決められたことを神に感謝しなければならない。このゴールでより一層我々が有利になった」と振り返った。

これで最低でも3点を奪う必要になったサンパウロは、前半と同じようにボールをキープしてゴールを狙いにいった。なかなか点を奪えずにいたが、83分にチアゴ・メンジスのスルーパスでカウンターを仕掛けると、アルゼンチン代表FWルーカス・プラットが後ろから押されながらも窮屈な体勢でボレーシュートを決めてようやく1点を返した。だが、残り7分間でさらに2点を奪うだけの余力はなく、さらに退場者まで出してしまったサンパウロは準決勝で姿を消すことになった。

カンピオナート・パウリスタ 2017 準決勝 2nd.Leg (2017/04/23)
コリンチャンス 1-1 サンパウロ
カッシオ GK ヘナン・ヒベイロ
ファギネル
ファビアン・バルブエーナ
パブロ
ギリェルミ・アラーナ
(モイゼス)
DF ウェズレイ
マイコン
ホドリーゴ・カイオ
ジュニオール・タバーレス
(ルイス・アラウージョ)
ガブリエウ
マイコン
ジャジソン
ホドリギーニョ
アンヘル・ロメーロ
(レオ・ジャバー)
MF ジュシレイ
チアゴ・メンジス
シッセロ
ジョ
(カジン)
FW クリスティアン・クエバ
(トマス)
ルーカス・プラット
ジウベルト
(アンドレス・チャベス)
ジョ 45 ゴール 83 ルーカス・プラット
ジャジソン
ホドリギーニョ
ギリェルミ・アラーナ
レオ・ジャバー
イエロー
カード
チアゴ・メンジス
ウェズレイ
アンドレス・チャベス
レッド
カード
チアゴ・メンジス
ファービオ・カリーリ 監督 ホジェーリオ・セニ
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2017.04.23

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。