CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2017

前年王者のアトレティコ・ナシオナルが4戦目で初勝利もグループリーグ突破は厳しい状況

コンメボル・リベルタドーレス 2017 グループリーグ第4節 アトレティコ・ナシオナル 4-1 エストゥディアンテス
▲ ゴールを重ねて喜ぶアトレティコ・ナシオナルのイレブン
5月2〜4日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第4節。コロンビアのメデジンで行われた「アトレティコ・ナシオナル×エストゥディアンテス」は、アトレティコ・ナシオナルが快勝した。

スコアレスのまま進んだ前半は、35分にアトレティコ・ナシオナルが先制。ダニエル・ボカネグラが中央に出したパスを、マテウス・ウリーベが右足でゴール右隅にダイレクトシュートを決めた。さらに前半の終了間際には、コーナーフラッグを倒す勢いのドリブルで右サイドをえぐったロディン・キニョーネスがペナルティエリアの中央にいたダイロ・モレーノの足元にパスを出すと、ダイロ・モレーノは左足でトラップしたボールを右足に持ち替えてゴール左隅に流し込んだ。

アトレティコ・ナシオナルは3連敗中とは思えない、軽やかな攻撃を披露する。後半の開始直後にはロディン・キニョーネスのスルーパスでペナルティエリアに入ったダイロ・モレーノが低めのクロスを上げると、アンドレス・イバルグエンが右足で合わせてゴールに沈めた。

0-3 とされたエストゥディアンテスは、66分に左サイドをオーバーラップしたセバスティアン・ドゥバルビエルのクロスがオウンゴールを誘って1点を返した。しかし主導権を握り続けたアトレティコ・ナシオナルは、その2分後にワンツーでペナルティエリアに達したマテウス・ウリーベがマクネリ・トーレスにパスを出すと、マクネリ・トーレスは右足を振り抜いてゴールネットの天井にボールを突き刺した。

前年王者のアトレティコ・ナシオナルは4戦目でようやく初勝利を挙げたが、2位ボタフォゴとの勝ち点差は4と依然厳しい状況にある。エストゥディアンテスも同様に、次節で勝ち点3を得られなければグループリーグ敗退の可能性が高まってしまう。

コンメボル・リベルタドーレス 2017 グループリーグ第4節 (2017/05/02)
アトレティコ・ナシオナル
(コロンビア)
4-1 エストゥディアンテス
(アルゼンチン)
フランコ・アルマーニ GK マリアーノ・アンドゥハル
ダニエル・ボカネグラ
カルロス・クエスタ
アレクシス・エンリケス
ファリ・ディアス
DF マティアス・アギレガライ
ジョナタン・チュンケ
レアンドロ・デサバト
セバスティアン・ドゥバルビエル
マテウス・ウリーベ
(エルキン・ブランコ)
ディエゴ・アリアス
ロディン・キニョーネス
アンドレス・イバルグエン
マクネリ・トーレス
(アルド・ラミーレス)
MF ロドリーゴ・ブラーニャ
ハビエル・イリティエル
ファン・セバスティアン・ベロン
(サンティアゴ・アスカンシバル)
ファン・カシーニ
ルーカス・ロドリゲス
(ファン・カバラーロ)
ダイロ・モレーノ
(ルイス・カルロス・ルイス)
FW ルーカス・ビアトリ
(ハビエル・トレード)
マテウス・ウリーベ 35
ダイロ・モレーノ 44
アンドレス・イバルグエン 46
マクネリ・トーレス 68
ゴール 66 ファリ・ディアス (オウンゴール)
ダニエル・ボカネグラ
ファリ・ディアス
イエロー
カード
ジョナタン・チュンケ
セバスティアン・ドゥバルビエル
レイナルド・ルエーダ 監督 ネルソン・ビバス
主審: ディエゴ・アーロ (ペルー)
会場: エスタディオ・アタナシオ・ジラルドー (メデジン)
2017.05.02

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。