CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2017

フレッジとホビーニョを温存して快勝したアトレチコ・ミネイロ 決勝トーナメント進出にリーチ

コンメボル・リベルタドーレス 2017 グループリーグ第5節 スポール・ボーイス 1-5 アトレチコ・ミネイロ
▲ 敵地で理想的な結果を残したアトレチコ・ミネイロは、笑顔でゴールを喜び合った
5月2〜4日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第5節。ボリビアのサンタ・クルスで行われた「スポール・ボーイス×アトレチコ・ミネイロ」は、アトレチコ・ミネイロが敵地で大勝した。

アトレチコ・ミネイロはフレッジとホビーニョの元ブラジル代表FWコンビをベンチに温存しても攻撃陣が爆発。まずは10分、ハファエウ・モウラが前線に送ったボールをクリスティアン・コインブラがトラップミスで後逸すると、裏へ流れたボールをエクアドル代表MFファン・カサーレスが拾ってペナルティエリアに持ち込み、右足でゴール右隅に沈めた。さらにその6分後には、カウンターを仕掛けたベネズエラ代表MFロムロ・オテーロが相手陣内を上がり、右でフリーになっていたハファエウ・モウラにパスを出して、ハファエウ・モウラのゴールをアシスト。アトレチコ・ミネイロは早い時間帯に2点をリードした。

スポール・ボーイスは40分に相手のハンドでPKを得ると、ホセ・カスティージョが決めて1点差に詰め寄った。

後半も攻勢を強めたアトレチコ・ミネイロは、60分にハファエウ・モウラのシュートがポストに当たった跳ね返りを、元ブラジル代表MFエリーアスが押し込んで 3-1 。そしてその2分後にはロムロ・オテーロが左サイドから右足でフリーキックを放ち、キーパーの両手をすり抜けてゴールネットを揺らす。かつてフリーキックの名手として知られた元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノを彷彿とさせるような、無回転のフリーキックがキーパーのキャッチミスを誘発してのゴールであった。

88分には、ファン・カサーレスがこの試合2点目のゴールを決めてトドメを刺したアトレチコ・ミネイロ。翌4日に行われる試合の結果次第では、最終節を待たずに決勝トーナメント進出が決まる。一方、スポール・ボーイスはグループリーグでの敗退が決まった。

コンメボル・リベルタドーレス 2017 グループリーグ第5節 (2017/05/03)
スポール・ボーイス
(ボリビア)
1-5 アトレチコ・ミネイロ
(ブラジル)
カルロス・アリアス GK ビクトル
ファン・サンピエイ
クリスティアン・コインブラ
アレハンドロ・メレアン
ホセ・カプデビラ
DF マルコス・ホッシャ
(カルロス・セーザル)
レオナルド・シウバ
(フリクソン・エラーソ)
フェリッピ・サントス
ファービオ・サントス
ゲリ・ガルシア
(ジョルディ・カンディア)
サムエル・ガリンド
アレクシス・メッシドーロ
エディバルド・ロハス
MF ハファエウ・カリオカ
(イアゴ)
アジウソン
エリーアス
ファン・カサーレス
ロムロ・オテーロ
カルロス・テノーリオ
(マルコス・オベヘーロ)
ホセ・カスティージョ
(レオナルド・バーカ)
FW ハファエウ・モウラ
ホセ・カスティージョ 41 ゴール 10 ファン・カサーレス
16 ハファエウ・モウラ
60 エリーアス
62 ロムロ・オテーロ
88 ファン・カサーレス
サムエル・ガリンド
アレクシス・メッシドーロ
イエロー
カード
ハファエウ・カリオカ
ロムロ・オテーロ
パブロ・カバジェーロ 監督 ホージェル・マシャード
主審: ヘスース・バレンスエーラ・サエス (ベネズエラ)
会場: エスタディオ・サムエル・バーカ・ヒメーネス (サンタ・クルス)
2017.05.03

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。