CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2017

2014年の南米王者サン・ロレンソが覚醒 連勝で混戦のグループ4の2位に浮上

コンメボル・リベルタドーレス 2017 グループリーグ第5節 アトレチコ・パラナエンセ 0-3 サン・ロレンソ
▲ 先制のゴールを決めたパウロ・ディアスに駆け寄って歓喜の輪を形成するサン・ロレンソのイレブン
5月2〜4日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第5節。ブラジルのクリチーバで行われた「アトレチコ・パラナエンセ×サン・ロレンソ」は、サン・ロレンソが敵地で勝ち点3を獲得した。

サン・ロレンソの先制点は13分。右サイドのショートコーナーからエルナン・ロハスがコーナースポットからペナルティエリアに駆け込んでスルーパスを受けると、ロハスが上げたクロスをパウロ・ディアスがヘディングでゴールネットに突き刺した。

アトレチコ・パラナエンセは後半の開始から中盤を一枚減らしてFWパブロを投入したが、相手の守備網を崩しきれない。対するサン・ロレンソは67分、中央でボールを持ったルベン・ボッタがドリブルで前進して右サイドに開いたフェルナンド・ベルッチにパスを出すと、ベルッチが上げたクロスにニコラス・ブランディが頭で合わせてリードを広げた。

サン・ロレンソがトドメを刺したのは、後半のアディショナルタイム。相手のクリアボールを中盤でトラップしたファン・メルシエルがペナルティエリアにいたルベン・ボッタの足元にパスを出すと、ボッタはフェイントで右足から左足にボールを持ち替えてゴール左隅に沈めた。

失点を重ねるたびにパウロ・アウトゥオーリ監督は顔をしかめ、タイムアップの笛を待たずに家路につくアトレチコ・パラナエンセのサポーターの姿も多く見受けられた。そして試合後にマイクを向けられたフェリッピ・ジェドスは「今日は我々の不注意が目立った。サン・ロレンソとの試合が簡単でないことは予測できていたが、グループリーグ突破のための重要な一戦だっただけに残念な結果になってしまった。次の最終節では同じ過ちを繰り返さないようにしたい」と反省を口にした。

快勝したサン・ロレンソは勝ち点でアトレチコ・パラナエンセと並び、得失点差で2位に浮上している。ただ、両者ともに自力でグループリーグを突破する可能性が残されていて、グループ4は最終節も激戦が予想される。

コンメボル・リベルタドーレス 2017 グループリーグ第5節 (2017/05/03)
アトレチコ・パラナエンセ
(ブラジル)
0-3 サン・ロレンソ
(アルゼンチン)
ウェベルトン GK ニコラス・ナバーロ
ゼ・イバウド
パウロ・アンドレ
チアゴ・エレーノ
シジクレイ
DF パウロ・ディアス
マルコス・アンジェレーリ
マティアス・カルッソ
エルナン・ロハス
オタービオ
マテウス・ホゼット
(フェリッピ・ジェドス)
ルイス・ゴンサーレス
(グラフィッチ)
MF フランコ・ムッシス
ネストル・オルティゴーサ
(ファン・メルシエル)
エセキエル・セルッティ
(ルベン・ボッタ)
フェルナンド・ベルッチ
バウティスタ・メルリーニ
(ファブリシオ・コロッチーニ)
ニコン
エドゥアルド・ダ・シウバ
ドウグラス・コウチーニョ
(パブロ)
FW ニコラス・ブランディ
ゴール 13 パウロ・ディアス
67 ニコラス・ブランディ
91 ルベン・ボッタ
チアゴ・エレーノ イエロー
カード
パウロ・ディアス
エルナン・ロハス
フランコ・ムッシス
パウロ・アウトゥオーリ 監督 ディエゴ・アギーレ
主審: ウィルマール・ロルダン (コロンビア)
会場: アレーナ・ダ・バイシャーダ (クリチーバ)
2017.05.03

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。