Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

フルミネンセは即席守護神で対応も守りきれず フラメンゴが3年ぶり34度目の優勝

カンピオナート・カリオカ 2017 決勝 2nd.Leg フラメンゴ 2-1 フルミネンセ
▲ 84分に同点のゴールを決めて脱ぎ出すペルー代表FWパオロ・ゲレーロ
5月7日に行われたカンピオナート・カリオカの決勝 2nd.Leg。州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フラメンゴ×フルミネンセ」は、終盤に2点を取ったフラメンゴが逆転勝利を収めた。

先制したのはフルミネンセで、3分にコーナーキックから最後はエンリーキ・ドウラードが頭で合わせてゴールに押し込んだ。これで2試合合計スコアは 1-1 のイーブンとなった。

後半は、前半より多くの決定機が生まれた。そして、フルミネンセの1点リードで迎えた終盤にフラメンゴがゴールを重ねた。まずは84分、コーナーキックに合わせたヘーベルのヘディングシュートがキーパーのファンブルを誘うと、こぼれ球をペルー代表FWパオロ・ゲレーロが左足ボレーで叩き込み 1-1 とした。

▲ 後半のアディショナルタイムに決勝のゴールを決め、上空に向けて吠えるホジネイ
フラメンゴは後半のアディショナルタイムに入ってカウンターを仕掛けた。すると相手陣内を猛然と駆け上がったホジネイをスライディングで倒したGKジエゴ・カバリエーリにレッドカードが出されて、フルミネンセは数的不利に陥った。すでに3人の交代を済ませていたフルミネンセは、エクアドル代表MFジェフェルソン・オレフエーラが即席守護神となって対応する羽目になった。

パワープレイに徹するフルミネンセからボールを奪ってカウンターを仕掛けたフラメンゴは、95分に優勝を決定づけるゴールを奪った。自陣でガブリエウからパスを受けたホジネイがドリブルのスピードを上げて相手陣内を駆け上がると、ペナルティエリアに入る直前で右足を振り抜いてゴールネットを揺らした。

フラメンゴの州選手権優勝は3年ぶり34度目で、リオ・デ・ジャネイロ州では最多の優勝回数を誇っている。

カンピオナート・カリオカ 2017 決勝 2nd.Leg (2017/05/07)
フラメンゴ 2-1 フルミネンセ
アレックス・ムラーリャ GK ジエゴ・カバリエーリ
パラ
ヘーベル
ハファエウ・バス
ヘネ
DF ルーカス
ヘナット・シャビス
エンリーキ
レオ
マルシオ・アラウージョ
ウィリアン・アロン
ミゲル・トラウコ
(ホジネイ)
MF ジェフェルソン・オレフエーラ
ウェンデウ
(マルコス・ジュニオール)
ジュニオール・ソルノーサ
オルランド・ベリーオ
(ガブリエウ)
パオロ・ゲレーロ
エベルトン
(ファン)
FW ヒシャリソン
(ペドロ)
エンリーキ・ドウラード
ウェウリントン・シウバ
(マラニョン)
パオロ・ゲレーロ 84
ホジネイ 95
ゴール 03 エンリーキ・ドウラード
パラ
マルシオ・アラウージョ
イエロー
カード
ルーカス
ウェウリントン・シウバ
レオ
エンリーキ・ドウラード
レッド
カード
ジエゴ・カバリエーリ
ゼ・ヒカルド 監督 アベウ・ブラーガ
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.05.07

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。