CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2017

敵地で貴重な勝ち点3を獲得したシャペコエンセが最下位脱出

コンメボル・リベルタドーレス 2017 グループリーグ第5節 ラヌース 1-2 シャペコエンセ
▲ 23分に先制のゴールを決めて親指をしゃぶるポーズを見せるウェウリントン・パウリスタ
5月16〜18日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第5節。アルゼンチンのラヌースで行われた「ラヌース×シャペコエンセ」は、シャペコエンセが敵地で勝利を収めてグループリーグ突破に望みをつないだ。

勝てば最終節を待たずに決勝トーナメント進出を決められるラヌースと、引き分け以下なら敗退の可能性が高まるシャペコエンセとの対戦は、後者が23分に先制。ヘイナウドのスルーパスで左サイドを上がったアルトゥールのクロスを、ウェウリントン・パウリスタがヘディングでゴールに沈めた。

一方、ラヌースは負傷したアレハンドロ・シルバが27分に負傷交代をするアクシデントに見舞われた。

後半はしばらく膠着状態が続いたが、78分にウェウリントン・パウリスタがペナルティエリアでハンドを犯したことから、主審はラヌースのPKとウェウリントン・パウリスタへのイエローカードをジャッジ。さらにウェウリントン・パウリスタにはレッドカードが提示されたが、これは同選手へのカードが2枚目と勘違いした主審により、レッドカードは取り消された。このPKはホセ・サンが決めて、ラヌースがようやく追いついた。

それでもシャペコエンセは最後まで勝ちにこだわると、88分に勝ち越しに成功。左サイドからのロングスローを、ルイス・オタービオがヘディングでゴールに押し込んで、チームに勝利をもたらした。

この結果、シャペコエンセは3位に浮上して最下位を脱出した。一方、ラヌースは2位以内が決まり決勝トーナメント進出を決めた。

コンメボル・リベルタドーレス 2017 グループリーグ第5節 (2017/05/17)
ラヌース
(アルゼンチン)
1-2 シャペコエンセ
(ブラジル)
エステバン・アンドラーダ GK ジャンドレイ
ホセ・ゴメス
マルセーロ・エレーラ
(ローランド・ガルシア)
ディエゴ・ブラギエーリ
ニコラス・パスキーニ
DF アポジ
ドウグラス・グロウリ
ルイス・オタービオ
ヘイナウド
イバン・マルコーネ
ニコラス・アギーレ
(ヘルマン・デニス)
ロマン・マルティネス
MF モイゼス・ヒベイロ
(モイゼス・ガウーショ)
ルイス・アントニオ
(ネネン)
ジョアン・ペドロ
(オズマン)
アレハンドロ・シルバ
(エルナン・トレード)
ホセ・サン
ラウターロ・アコスタ
FW ホッシ
ウェウリントン・パウリスタ
アルトゥール
(PK) ホセ・サン 79 ゴール 23 ウェウリントン・パウリスタ
88 ルイス・オタービオ
ニコラス・パスキーニ
マルセーロ・エレーラ
イエロー
カード
モイゼス・ヒベイロ
ヘイナウド
ウェウリントン・パウリスタ
ホルヘ・アルミロン 監督 バギネル・マンシーニ
主審: ウィルソン・ラモロウ (コロンビア)
会場: エスタディオ・シウダー・デ・ラヌース (ラヌース)
2017.05.17

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。