CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2017

ホドリーゴ・ピンポンに引導を渡された前年王者アトレティコ・ナシオナルがグループリーグ敗退

コンメボル・リベルタドーレス 2017 グループリーグ第5節 ボタフォゴ 1-0 アトレティコ・ナシオナル
▲ 50分にこの試合唯一のゴールを決めたホドリーゴ・ピンポンは吠えながらピッチサイドに駆け出す
5月16〜18日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第5節。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた「ボタフォゴ×アトレティコ・ナシオナル」は、ホドリーゴ・ピンポンのゴールでボタフォゴが勝利を収めた。

勝てば決勝トーナメント進出が決まるボタフォゴと、勝てなければ敗退が決まってしまうアトレティコ・ナシオナルとの一戦。ボタフォゴは2分にカウンターから最初のチャンスを作ると、14分にはホドリーゴ・リンドーゾがゴールネットを揺らすも判定はオフサイド。アトレティコ・ナシオナルは枠内シュートが少なく、0-0 でハーフタイムを迎えた。

均衡が破れたのは、後半の立ち上がりだった。50分、中央でパスを受けたホドリーゴ・リンドーゾが前線にスルーパスを出すと、ボールを追いかけてペナルティエリアに入ったホドリーゴ・ピンポンが右足でゴールに流し込んだ。

▲ ホドリーゴ・ピンポンのゴールをスタンドで観戦したピンポンの妻と息子
ゴールを決めたホドリーゴ・ピンポンは、61分にもミドルシュートで積極的に2点目を狙ったが、枠を捕らえたボールはキーパーのファインセーブによって阻まれた。76分にはカウンターを仕掛けて相手陣内で3対2の優位な状況を作ったが、ホドリーゴ・ピンポンからボールを返されたギリェルミはフェイントでキーパーを振り切ろうとするも、フェイントに引っかからず我慢したキーパーが身を挺してゴールを守った。

後半のアディショナルタイムは4分与えられたが、パワープレイでなくショートパスをつないで攻めたアトレティコ・ナシオナルは最後までゴールを奪えなかった。

この結果、ボタフォゴは勝ち点を10に伸ばして最終節を待たずに決勝トーナメント進出が決定。前年王者のアトレティコ・ナシオナルは1勝4敗で、大会連覇の夢はグループリーグで潰えた。

コンメボル・リベルタドーレス 2017 グループリーグ第5節 (2017/05/18)
ボタフォゴ
(ブラジル)
1-0 アトレティコ・ナシオナル
(コロンビア)
ガティート・フェルナンデス GK フランコ・アルマーニ
エメルソン・サントス
ジョエウ・カルリ
イゴール・ハベーロ
ビクトル・ルイス
DF ダニエル・ボカネグラ
カルロス・クエスタ
アレクシス・エンリケス
ファリ・ディアス
ホドリーゴ・リンドーゾ
ブルーノ・シウバ
ジョアン・パウロ
カミーロ
(ドゥドゥ・セアレンセ)
MF アルド・ラミーレス
(ルイス・カルロス・ルイス)
ディエゴ・アリアス
アンドレス・イバルグエン
マクネリ・トーレス
ロディン・キニョーネス
(ファン・ニエート)
ホージェル
(ギリェルミ)
ホドリーゴ・ピンポン
(ジウソン)
FW ダイロ・モレーノ
ホドリーゴ・ピンポン 50 ゴール
ホドリーゴ・ピンポン イエロー
カード
アレクシス・エンリケス
ジャイル・ベントゥーラ 監督 レイナルド・ルエーダ
主審: ビクトル・カリージョ (ペルー)
会場: エスタジオ・ド・エンジェニョン (リオ・デ・ジャネイロ)
2017.05.18

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。