Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

敵地で勝ち点を取り損ねたリーベル 得点の要を負傷で失い首位ボカとの勝ち点差は再び4に

アルゼンチン1部リーグ 2016-2017 第27節 サン・ロレンソ 2-1 リーベル・プレート
▲ 23分に苦悶の表情を浮かべてピッチにうずくまったセバスティアン・ドリウッシ。左のハムストリングスを負傷したことで今季は絶望となってしまった
6月2〜5日に行われたアルゼンチン1部リーグの2016-2017 第27節。首都ブエノスアイレスで行われた「サン・ロレンソ×リーベル・プレート」は、サン・ロレンソが接戦を制した。

青空の下で行われた一戦は、13分にサン・ロレンソが先制。右サイドからのスローインをトラップしたフェルナンド・ベルッチが左足でゴール前に送ると、ニコラス・ブランディが右足ボレーでファーサイドのゴールネットを揺らした。

逆転優勝のためには勝ち点3が欲しいリーベルは、18分にゴンサーロ・マルティネスがペナルティエリアの左側から放ったシュートがマルコス・アンジェレーリのハンドを誘ってPKを獲得。このPKをセバスティアン・ドリウッシが確実に決めて 1-1 とした。

▲ 勝ち点を得られない結果に終わり、肩を落とすリーベルのイレブン
ところが、リーベルには追いついた直後に予期せぬ災難が待っていた。23分に自陣でディフェンスをしていたセバスティアン・ドリウッシが重心をかけた左足が滑ってその場にうずくまった。そのまま立てなくなったドリウッシは交代となり、試合後に発表された診断結果は「左のハムストリングスの負傷」で今季は絶望に。リーベルは得点の核となるデランテーロを不運な形で失ってしまった。

1-1 で迎えた後半。55分にセットプレイを得たサン・ロレンソは、フェルナンド・ベルッチのフリーキックをキーパーが両手で弾くと、ボールは目の前にいたパウロ・ディアスの体に当たってゴールに吸い込まれた。キーパーのクリアミスとの見方もあり、リーベルにとっては痛恨の失点となった。

リーベルには59分に同点とするチャンスがあったが、ゴンサーロ・マルティネスのサイドチェンジで前線を上がったカルロス・アウスキが右足で放ったシュートは大きく浮いてしまう。その後もリーベルはチャンスでゴールを奪えず、勝ち点を得られなかった。

この結果、敗れたリーベルは首位ボカとの勝ち点差が再び4に開き、逆転優勝の可能性が低くなった。

アルゼンチン1部リーグ 2016-2017 第27節 (2017/06/04)
サン・ロレンソ 2-1 リーベル・プレート
ニコラス・ナバーロ GK アウグスト・バタージャ
パウロ・ディアス
マルコス・アンジェレーリ
マティアス・カルッソ
ガブリエル・ロハス
DF カミーロ・マジャーダ
ジョナタン・マイダーナ
ルーカス・マルティネス
ミルトン・カスコ
(エセキエル・パラシオス)
フランコ・ムッシス
ネストル・オルティゴーサ
(ファン・メルシエル)
フェルナンド・ベルッチ
エセキエル・セルッティ
(ルベン・ボッタ)
バウティスタ・メルリーニ
(ナウエル・バリオス)
MF レオナルド・ポンシオ
イグナシオ・フェルナンデス
アリエル・ロハス
(マルセーロ・ラロンド)
ゴンサーロ・マルティネス
ニコラス・ブランディ FW カルロス・アウスキ
セバスティアン・ドリウッシ
(イバン・アロンソ)
ニコラス・ブランディ 13
パウロ・ディアス 55
ゴール 19 セバスティアン・ドリウッシ (PK)
マルコス・アンジェレーリ
ルベン・ボッタ
ニコラス・ブランディ
バウティスタ・メルリーニ
イエロー
カード
ミルトン・カスコ
ジョナタン・マイダーナ
ディエゴ・アギーレ 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: ダリオ・エレーラ
会場: エスタディオ・ペドロ・ビデガイン (ブエノスアイレス)
2017.06.04

★アルゼンチン1部リーグの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。