Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

6万人を超える大観衆が見守った伝統のクラシコは首位コリンチャンスが追いついて引き分け

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第25節 サンパウロ 1-1 コリンチャンス
▲ 27分に先制のゴールを決めたペトロス
9月23〜25日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第25節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「サンパウロ×コリンチャンス」は、コリンチャンスが追いついて引き分けに持ち込んだ。

61,142人。モルンビーのスタンドが大観衆で埋まった中で午前11時に始まった試合は、サンパウロが開始から畳みかけた。1分にルーカス・プラットが頭で落としたボールを元ブラジル代表MFエルナーニスが左足ボレーで最初のシュートを放つと、コリンチャンスよりも多くのチャンスを作っていった。すると27分、クリスティアン・クエバとのワンツーでペナルティエリアに入ったペトロスが右足で放ったシュートが、ファーサイドのゴールネットに突き刺さってサンパウロが先制した。

後半、サンパウロは57分にエルナーニスが右足でミドルシュートを打って、キーパーのファインセーブとスタンドの溜め息を誘う決定的なシーンを演出すると、直後のコーナーキックにエデル・ミリタンが頭で合わせてゴールに押し込んだ。だがミリタンがヘディングで競った際に、GKカッシオがルーカス・プラットによるキーパーチャージを受けていたとして、ゴールは取り消された。

▲ 77分にボレーシュートを決めたクレイソン(左)は嬉しさのあまり上半身裸になってイエローカードを受けた
コリンチャンスは67分、パラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロのクロスに元ブラジル代表FWジョがヘディングで合わせて相手ゴールに迫ると、その直後にはボランチを一枚削ってFWクレイソンを投入。この攻撃的な采配が、コリンチャンスに同点ゴールをもたらすこととなった。77分、スルーパスを相手に触らせずにエンドラインの外へ流そうと試みたジュニオール・タバーレスがホドリギーニョとの競り合いに負けると、エンドライン際でボールを奪い取ったホドリギーニョはペナルティエリアにパスを出した。トラップしたアンヘル・ロメーロのシュートはキーパーが両手で弾いたが、こぼれ球をサンパウロはマイボールにできず、クレイソンが左足ボレーでゴールネットにボールを突き刺した。

敗北を免れたコリンチャンスは、2位との勝ち点差を10のままとして首位を快走。一方勝ちきれなかったサンパウロは試合終了直後こそ暫定で降格圏を脱出したが、8時間後にビットーリアが敵地で勝ったことにより降格圏に戻ってしまった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第25節 (2017/09/24)
サンパウロ 1-1 コリンチャンス
シドン GK カッシオ
エデル・ミリタン
ロベール・アルボレーダ
ホドリーゴ・カイオ
ジュニオール・タバーレス
DF ファギネル
ファビアン・バルブエーナ
パブロ
ギリェルミ・アラーナ
ペトロス
マルコス・ギリェルミ
(マイコスエウ)
クリスティアン・クエバ
(ジュシレイ)
エルナーニス
MF ガブリエウ
(クレイソン)
マイコン
ジャジソン
(マルキーニョス・ガブリエウ)
ホドリギーニョ
アンヘル・ロメーロ
(カマーショ)
ルーカス・フェルナンデス
(デニウソン)
ルーカス・プラット
FW ジョ
ペトロス 27 ゴール 77 クレイソン
ルーカス・フェルナンデス
ジュニオール・タバーレス
イエロー
カード
ガブリエウ
ホドリギーニョ
ファビアン・バルブエーナ
クレイソン
ドリーバウ・ジュニオール 監督 ファービオ・カリーリ
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2017.09.24

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。