FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

追いつかれた直後に決まったアレクシス・サンチェスの決勝ゴール チリは予選突破に王手

FIFAワールドカップ南米予選 第17節 チリ 2-1 エクアドル
▲ 84分に値千金の決勝ゴールを決めてピッチサイドに駆け出すアレクシス・サンチェス
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2017年10月5日に第17節が各地で行われた。チリの首都サンティアゴで行われた「チリ×エクアドル」は、コパ・アメリカ王者でもあるチリがホームで競り勝った。

ワールドカップ出場に向けて勝ち点3が欲しい国同士の対決は、ホームのチリがボールを支配して序盤からチャンスメイク。13分にはアルトゥーロ・ビダルがペナルティアークで左足のハーフボレーシュートを放ったが、ボールは味方に当たってピッチの外へ流れてしまった。それでも21分に左サイドを崩すと、ホルヘ・バルディビアがペナルティエリアで折り返したボールをエドゥアルド・バルガスが右足でゴールネットに突き刺し、チリが先制した。

チリはその後もスピーディーなパスワークで決定的な場面を作ったが、追加点を得られずにハーフタイムを迎えた。

後半、チリは49分にアルトゥーロ・ビダルのクロスでビッグチャンスを作ったが、フリーで合わせたホルヘ・バルディビアのヘディングシュートは低く抑えられず浮いてしまう。さらに68分にはペドロ・エルナンデスがヘディングシュートでゴールを狙ったが、ボールは枠を捕らえていたもののキーパーに正面でキャッチされた。するとチリの1点リードで迎えた83分、エクアドルはロベルト・オルドーニェスが右サイドで粘ってグラウンダーのクロスを上げると、途中出場のロマーリオ・イバーラが右足でゴールに蹴り込んで同点とした。

だがチリは追いつかれた直後にすぐリードを得た。84分、足を滑らせた相手のミスに乗じて高い位置でボールを奪い取ったビダルがペナルティエリアに入ってパスを出し、ペドロ・エルナンデスが左足で打ったシュートをキーパーが弾くと、最後はアレクシス・サンチェスがフリーでゴールに沈めて 2-1 とした。

競り勝ったチリは6位から3位に浮上して、予選突破に王手。一方エクアドルはこの負けによって5位以内に上がる可能性が潰えて予選敗退となった。

FIFAワールドカップ南米予選 第17節 (2017/10/05)
チリ 2-1 エクアドル
クラウディオ・ブラーボ GK マキシモ・バンゲーラ
マウリシオ・イスラ
ガリ・メデル
ゴンサーロ・ハラ
エウヘニオ・メーナ
DF アントニオ・バレンシア
ダリオ・アイマール
ロベルト・アルボレーダ
クリスティアン・ラミーレス
(ロマーリオ・イバーラ)
ペドロ・エルナンデス
フランシスコ・シルバ
(エリック・プルガール)
アルトゥーロ・ビダル
ホルヘ・バルディビア
(フェリペ・グティエレス)
MF ジェフェルソン・オレフエーラ
ジェフェルソン・イトリアーゴ
(ハコ・ムリージョ)
エドゥアール・プレシアード
(カルロス・ガルセス)
アレックス・イバーラ
ミチャエル・アロージョ
エドゥアルド・バルガス
(マルティン・ロドリゲス)
アレクシス・サンチェス
FW ロベルト・オルドーニェス
エドゥアルド・バルガス 21
アレクシス・サンチェス 84
ゴール 83 ロマーリオ・イバーラ
ホルヘ・バルディビア
フランシスコ・シルバ
アルトゥーロ・ビダル
イエロー
カード
アントニオ・バレンシア
アレックス・イバーラ
ファン・アントニオ・ピッツィ 監督 ホルヘ・セリコ
主審: サンドロ・メイラ・ヒッチ (ブラジル)
会場: エスタディオ・モヌメンタル (サンティアゴ)
2017.10.05

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。