Seleccion Nacional de Colombia コロンビア代表

自国代表のことは棚上げ? アルゼンチン人ジャーナリストが逆転負けのコロンビアを侮辱

アルゼンチン人ジャーナリストのアレハンドロ・ファンティーノ氏が発した発言が物議を醸す
▲ 逆転負けを喫したコロンビア代表を嘲笑したアレハンドロ・ファンティーノ氏
5日にコロンビア代表がパラグアイ代表に逆転負けを喫した結果を受けて、著名なアルゼンチン人ジャーナリストが発した言動がコロンビアを煽る内容だとして物議を醸している。

このたびコロンビア代表を侮辱したのは、アルゼンチン国籍のアレハンドロ・ファンティーノ氏。過去にもコロンビア代表を侮辱したことでコロンビア国民を敵に回している同氏は、よりによって今回も逆転負けを「それ見たことか」と言わんばかりに言及して批判した。

「私が言うとまたコロンビア国民から批判されるだろうが、コロンビア代表の守備の脆さが最後に露呈しての敗戦となった。コロンビアの試合内容は非常に寒い。ペケルマン監督の戦術の限界を示したともいえるのではないだろうか」

「5日はパラグアイを相手にあっという間の2失点。私はキャンドルに火を灯そう。コロンビアの国旗の色で作られたケーキを食べてお祝いしましょう」

平素から傍若無人な発言が糾弾されていた同氏による今回の発言は、自身がキャンドルに火を灯すより先にコロンビア国民の怒りに火を灯しそうだ。コロンビア代表の3位とは対照的に、アルゼンチン代表は6位と予選敗退の危機に瀕している。自国代表のことを棚に上げて他国を嘲笑する立場にはないはずだが、ファンティーノ氏は自身の裁量で沈静化できるのか。

2017.10.06

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。