FIFA World Cup 2018 FIFAワールドカップ 2018 ロシア大会 南米予選

勝利を計算していたパラグアイが敗北 双子のロメーロやバリオスらのW杯初出場は叶わず

FIFAワールドカップ南米予選 第18節 パラグアイ 0-1 ベネズエラ
▲ ホームでの最終節で最下位のベネズエラに敗れて予選敗退が決まってしまったパラグアイ代表の面々
2018年ロシア大会の出場権を争うワールドカップ南米予選は、2017年10月10日に第18節が各地で行われた。パラグアイの首都アスンシオンで行われた「パラグアイ×ベネズエラ」は、最下位のベネズエラが敵地に乗り込んで勝利を収めた。

勝てばプレイオフへ回らずに予選突破までありえたパラグアイ代表の奇跡を一目見ようと、スタンドは満員御礼状態。序盤から積極的に攻めたパラグアイが決定的な場面を迎えるたびに、大きな歓声と溜め息が入り交じった。パラグアイの圧倒的な攻撃が続いたものの、決め手を欠いてスコアレスのまま後半を迎えた。

後半も主導権はパラグアイにあったが、ベネズエラは60分にカウンターから相手ゴールを脅かす場面を演出。さらに65分にはカウンターで左サイドを駆け上がったジョン・ムリージョがあわや先制の絶好機を作り出した。

先制点が欲しいパラグアイは70分にオスカル・ロメーロがミドルレンジで左足を振り抜いたが、地を這うような鋭いシュートはわずかに枠を逸れた。

すると65分頃から何度かビッグチャンスを作ったベネズエラが、83分に待望の先制点を奪った。右サイドでドリブルを仕掛けたロムロ・オテーロがペナルティエリアまで達してペナルティアークの方向にパスを出すと、ジャンヘル・エレーラが左足でゴールに流し込んだ。

先制されたことによって予選突破に黄色信号が灯ったパラグアイは、少ない時間で2点を取るべく猛攻を仕掛けた。だが、6分設けられたアディショナルタイムを過ぎた98分にファン・ロドリーゴ・ロハスが右足で打ったシュートは、キーパーの逆を突けずにキャッチされてしまい、ワールドカップ出場の可能性は潰えてしまった。

FIFAワールドカップ南米予選 第18節 (2017/10/10)
パラグアイ 0-1 ベネズエラ
アントニー・シルバ GK ウィルケル・ファリニェス
ホルヘ・モレイラ
グスターボ・ゴメス
パウロ・ダ・シルバ
(ミゲル・サムーディオ)
ジュニオール・アロンソ
DF ロナール・エルナンデス
ジョン・チャンセジョール
ウィルケル・アンヘル
ルベール・キハーダ
ロベール・ピリス
セシーリオ・ドミンゲス
(アントニオ・バレイロ)
ファン・ロドリーゴ・ロハス
オスカル・ロメーロ
MF ジャンヘル・エレーラ
トマス・リンコン
セルヒオ・コルドバ
(ジェフェルソン・ソテルド)
ジョン・ムリージョ
(ロムロ・オテーロ)
アンヘル・ロメーロ
アントニオ・サナブリア
(オスカル・カルドーソ)
FW サロモン・ロンドン
ジョセフ・マルティネス
(ジュニオール・モレーノ)
ゴール 83 ジャンヘル・エレーラ
ジュニオール・アロンソ
ファン・ロドリーゴ・ロハス
オスカル・カルドーソ
イエロー
カード
ジョセフ・マルティネス
ジャンヘル・エレーラ
ロナール・エルナンデス
ウィルケル・ファリニェス
グスターボ・ゴメス レッド
カード
ウィルケル・アンヘル
フランシスコ・アルセ 監督 ラファエル・ドゥダメル
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ (ブラジル)
会場: エスタディオ・デフェンソーレス・デル・チャコ (アスンシオン)
2017.10.10

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。