Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

終盤にクレイソンが決めた2ゴールはいずれもラッキー コリンチャンスは首位を快走中

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第27節 コリンチャンス 3-1 コリチーバ
▲ 失点を受けて倒れ込むコリチーバの選手を尻目にゴールの喜びを分かち合うコリンチャンスのイレブン
10月11〜12日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2017 の第27節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×コリチーバ」は、終盤に突き放したコリンチャンスが勝利を収めた。

序盤はコリチーバも積極的にゴールを狙いに出たが、コリンチャンスは9分に先制。中盤からのパスを元ブラジル代表MFジャジソンが右足のヒールキックで前線に送ると、オフサイドすれすれで抜け出したジョがペナルティアークの手前から左足でゴールに沈めた。

その後はしばらくコリンチャンスの時間帯が続いたものの、前半のボール支配率は互角で、25分を過ぎた頃からはコリチーバも巻き返す。32分にはコーナーキックに合わせたクレーベル・ヘイスのヘディングシュートが、あわやゴールと思わせる決定機に結びついた。すると39分に右からのコーナーキックをエンリーキ・アウメイダがヘディングでゴールに流し込み、スコアは 1-1 となった。

▲ チームを勝利に導くゴールを2つ決めたクレイソンは両手でハートマークを作ってサポーターの歓声に応える
後半、コリンチャンスは前半よりもボール支配率を高めて試合の流れを引き寄せていった。幾度となくフィニッシュに持ち込むも決めきれないで時間だけが過ぎ、時計の針は78分に。ここでようやく待望の追加点がコリンチャンスにもたらされた。ジョがフリーキックを上げずパスに変えてレオ・プリンシピがクロスを上げると、ゴール前で飛び上がったホドリギーニョが相手と工作して転倒。ところがその背後でフリーになっていたクレイソンがボールをトラップすると、右足でゴールに押し込みスタンドの歓声を一身に浴びた。

88分にはホドリギーニョがミドルレンジから低いシュートを放つと、ポストを叩いて跳ね返ったボールをクレイソンがトラップしてゴールに蹴り込んだ。勝ち越しのゴールと同様、ボールがフリーになったクレイソンの元に渡る、幸運の賜物ともいえる2ゴールであった。

2位サントスが引き分けに終わったため、コリンチャンスと2位との勝ち点差は再び10に開いている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2017 第27節 (2017/10/11)
コリンチャンス 3-1 コリチーバ
カッシオ GK ウィウソン
レオ・プリンシピ
ファビアン・バルブエーナ
ペドロ・エンリーキ
ギリェルミ・アラーナ
DF レオ
ウェルレイ
クレーベル・ヘイス
チアゴ・カルレート
(ウィリアン・マテウス)
カマーショ
マイコン
(クレイソン)
ジャジソン
(フェリッピ・バストス)
ホドリギーニョ
マルキーニョス・ガブリエウ
MF エジーニョ
(ヤン)
アラン・サントス
マテウス・ガウデザーニ
チアゴ・ヘアウ
(ネト・ベローラ)
ジョ
(カジン)
FW ヒウド
エンリーキ・アウメイダ
ジョ 09
クレイソン 78
クレイソン 88
ゴール 39 エンリーキ・アウメイダ
マルキーニョス・ガブリエウ イエロー
カード
チアゴ・カルレート
ウィリアン・マテウス
レオ
ファービオ・カリーリ 監督 マルセーロ・オリベイラ
主審: クラウジオ・フランシスコ・リーマ・イ・シウバ
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2017.10.11

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。