CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

キックオフから27秒後に生まれた先制ゴール リベルターがホームでリードを守りきり先勝

コンメボル・スダメリカーナ 2017 準決勝 1st.Leg リベルター 1-0 インデペンディエンテ
▲ 開始27秒でゴールを決めたオスカル・カルドーソ(9番)に駆け寄って喜ぶリベルターのイレブン
11月21日に行われたコンメボル・スダメリカーナの準決勝 1st.Leg 。パラグアイの首都アスンシオンで行われた「リベルター×インデペンディエンテ」は、リベルターが先勝した。

先制のゴールは電光石火だった。キックオフ直後に前線へボールを送ったリベルターは、相手がヘディングでクリアしたボールをセルヒオ・アキーノがヘディングで前線に送り返すと、胸でボールをトラップしたオスカル・カルドーソがペナルティアークから左足でシュート。するとボールはキーパーの右手をすり抜けてゴール右隅に吸い込まれた。キックオフからわずか27秒後の先制点だった。インデペンディエンテの選手はカルドーソのトラップが胸でなく左腕ではなかったかと抗議したが、ハンドとはジャッジされなかった。

インデペンディエンテは28分に攻められた際にガストン・シルバが足にボールを当ててキーパーがキャッチ。リベルターの選手らは、これがバックパスのキャッチであると主張してペナルティエリアでの間接フリーキックを要求したが、主審はスルーした。

▲ チャンスでゴールを決められずに顔を覆うガストン・シルバ
後半、攻め立てたインデペンディエンテは65分にエセキエル・バルコが直接フリーキックでゴールを狙ったが、キーパーのファインセーブに遭った。

リベルターは、オスカル・カルドーソがボールを巡ってアラン・フランコの顔に肘打ちをしたとして73分に退場。フェルナンド・フベーロ監督は、数的不利に陥ってから断続的に3人の交代枠を使い切って、虎の子の一点を守りきった。

2nd.Leg は次週、11月28日にアルゼンチンのアベジャネーダで行われる。

コンメボル・スダメリカーナ 2017 準決勝 1st.Leg (2017/11/21)
リベルター
(パラグアイ)
1-0 インデペンディエンテ
(アルゼンチン)
ロドリーゴ・ムニョス GK マルティン・カンパーニャ
ルイス・カルドーソ
アントリン・アルカラス
パウロ・ダ・シルバ
サルスティアーノ・カンディア
DF アラン・フランコ
ガストン・シルバ
ニコラス・タリアフィーコ
セルヒオ・アキーノ
アンヘル・カルドーソ
アントニオ・バレイロ
(アラン・ベニーテス)
ヘスス・メディーナ
(デルリス・オルエ)
MF ニコラス・ドミンゴ
(ファン・マルティネス)
ディエゴ・ロドリゲス
ファブリシオ・ブストス
(マルティン・ベニーテス)
ファン・サンチェス・ミーニョ
マキシミリアーノ・メサ
エセキエル・バルコ
サンティアゴ・サルセード
(ホルヘ・レカルデ)
オスカル・カルドーソ
FW エマヌエル・ジグリオッティ
(レアンドロ・フェルナンデス)
オスカル・カルドーソ 01 ゴール
オスカル・カルドーソ イエロー
カード
ニコラス・ドミンゴ
エセキエル・バルコ
レアンドロ・フェルナンデス
オスカル・カルドーソ レッド
カード
フェルナンド・フベーロ 監督 アリエル・オラン
主審: ビクトル・カリージョ (ペルー)
会場: エスタディオ・デフェンソーレス・デル・チャコ (アスンシオン)
2017.11.21

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。