CONMEBOL Sudamericana コンメボル・スダメリカーナ

ジグリオッティのスライディングシュート2発で勝ったインデペンディエンテが決勝進出

コンメボル・スダメリカーナ 2017 準決勝 2nd.Leg インデペンディエンテ 3-1 リベルター
▲ 17分にエセキエル・バルコが先制のPKを決めた場面
11月28日に行われたコンメボル・スダメリカーナの準決勝 2nd.Leg 。アルゼンチンのアベジャネーダで行われた「インデペンディエンテ×リベルター」は、エマヌエル・ジグリオッティの2ゴールなどでインデペンディエンテが勝利。そして2試合合計スコアでも上回ったインデペンディエンテの決勝進出が決まった。

勝利が最低条件のインデペンディエンテは、開始から前がかりに攻め込んでいった。すると15分にエセキエル・バルコがペナルティエリアで倒されてPKを獲得し、それをバルコ自らが難なく決めて先制した。

インデペンディエンテはすぐに追加点を奪った。先制点から2分後の19分、ワンツーで右サイドを上がったマキシミリアーノ・メサがペナルティエリアに入って中央にパスを出すと、エマヌエル・ジグリオッティがスライディングでゴール左隅に流し込んだ。

だがリベルターは24分にセットプレイを得ると、フリーキックからヘディングで二度つないだボールを最後はアンヘル・カルドーソが頭でゴールに押し込んだ。この時点で2試合合計スコアは 2-2 となり、アウェイゴールを奪ったリベルターが優位となった。

▲ 30分にゴールを決めてスタンドに向かって吠えるエマヌエル・ジグリオッティ(手前)に後ろから抱きつくガストン・シルバ
相手に傾きかけた流れを自分たちのほうへと引き寄せたのは、かつてボカでも活躍したエマヌエル・ジグリオッティだった。30分、バルコとのワンツーでペナルティエリアの左側を上がったガストン・シルバがグラウンダーのクロスを上げると、ジグリオッティがスライディングでボールの軌道を少し変えてゴールへと流し込んだ。

負けても1点差ならば決勝に進められるリベルターは後半、攻勢を強めて圧倒的に攻め込んだ。しかし、度重なるチャンスも相手の堅い守備に苦戦したのと、フリーキックがわずかに外れるなどあと1点が遠かった。

決勝に駒を進めることが決まったインデペンディエンテは、フラメンゴvsアトレティコ・ジュニオールの勝者と対戦する。

コンメボル・スダメリカーナ 2017 準決勝 2nd.Leg (2017/11/28)
インデペンディエンテ
(アルゼンチン)
3-1 リベルター
(パラグアイ)
マルティン・カンパーニャ GK ロドリーゴ・ムニョス
ファブリシオ・ブストス
アラン・フランコ
ニコラス・タリアフィーコ
ガストン・シルバ
DF ルイス・カルドーソ
アントリン・アルカラス
パウロ・ダ・シルバ
サルスティアーノ・カンディア
ディエゴ・ロドリゲス
(フェルナンド・アモレビエータ)
ファン・サンチェス・ミーニョ
マルティン・ベニーテス
(ニコラス・ドミンゴ)
マキシミリアーノ・メサ
エセキエル・バルコ
(ルーカス・アルベルテンゴ)
MF セルヒオ・アキーノ
(イバン・ラミーレス)
アンヘル・カルドーソ
アラン・ベニーテス
(ウィルソン・レイバ・ロペス)
ヘスス・メディーナ
ホルヘ・レカルデ
エマヌエル・ジグリオッティ FW サンティアゴ・サルセード
(PK) エセキエル・バルコ 16
エマヌエル・ジグリオッティ 18
エマヌエル・ジグリオッティ 30
ゴール 24 アンヘル・カルドーソ
ディエゴ・ロドリゲス
マルティン・カンパーニャ
イエロー
カード
ルイス・カルドーソ
アリエル・オラン 監督 フェルナンド・フベーロ
主審: ロディ・サンブラーノ (エクアドル)
会場: エスタディオ・リベルタドーレス・デ・アメリカ (アベジャネーダ)
2017.11.28

★コンメボル・スダメリカーナ 2017 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2016 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2015 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2014 の試合結果などはこちら。

★コパ・スダメリカーナ 2013 の試合結果などはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。