FIFA Club World Cup 2015 FIFAクラブワールドカップ 2017

南米王者グレーミオに難題が浮上 シッセロはクラブワールドカップに出場できないのか?

クラブワールドカップに登録できる選手の既定について
▲ 現時点ではクラブワールドカップの出場選手リストから外れている元ブラジル代表MFシッセロ
南米王者に難題が浮上している。リベルタドーレスの決勝 1st.Leg で活躍した元ブラジル代表MFシッセロが、FIFAの規定によりクラブワールドカップに出場させられないことが判明したのだ。果たして、シッセロは規定通りUAEのピッチには立てないのか。

FIFAは30日、リベルタドーレスの決勝 2nd.Leg が終わって24時間も経たないうちに公式サイトを更新。南米王者として出場するグレーミオの選手登録リスト23人を掲載した。そこには、10番と27番が見当たらなかった。前者は35歳の元ブラジル代表MFドウグラスで、後者は前述のシッセロ。他にも、かつてフェネルバフチェ(トルコ)で活躍したMFクリスチャンの名前もなかった。

ドウグラスは負傷療養中のため欠場が決まっていたが、他の二人は別の理由で選手リストから外された。二人とも、グレーミオに加入した時期が規定の期日を過ぎていたからだ。

FIFAの規定によれば、大陸王者になったチームがクラブワールドカップに出場させられる選手は、同年の7月時点でチームに所属していることが条件とされている。9月上旬にグレーミオに加入したクリスチャンと、9月末にサンパウロとの契約を解除してグレーミオに加入したシッセロは、クラブワールドカップ出場の「対象外」であるというのが選手リストから外れている理由である。

現状のままならシッセロはクラブワールドカップを欠場することになるが、グレーミオのオドリーコ・ロマン副会長は当該の2選手をクラブワールドカップの出場選手リストに登録可能とするよう、FIFAに相談しているという。

自身がクラブワールドカップに出場不可であることをマスコミから伝え聞かされたシッセロは、「知らなかった。クラブワールドカップに出られるかはわからない」と述べるに留めている。

11月30日現在で、FIFA.com に掲載されているグレーミオの出場選手リストは下記の通り。

番号 選手名 年齢
1 GK マルセーロ・グローイ 30 ブラジル
2 DF エジウソン 31 ブラジル
3 DF ペドロ・ジェロメウ 32 ブラジル
4 DF ワルテル・カンネマン 26 アルゼンチン
5 MF ミシェウ 27 ブラジル
7 FW ルアン 24 ブラジル
8 MF マイコン 32 ブラジル
9 FW ジャエウ 29 ブラジル
11 FW エベルトン 21 ブラジル
12 DF ブルーノ・コルテス 30 ブラジル
14 DF ブルーノ・ホドリーゴ 32 ブラジル
15 DF ハファエウ・チエーリ 24 ブラジル
17 MF ハミーロ 24 ブラジル
18 FW ルーカス・バリオス 33 パラグアイ
21 FW フェルナンジーニョ 32 ブラジル
22 DF ブレッサン 24 ブラジル
25 MF ジャイウソン 22 ブラジル
26 DF マルセーロ・オリベイラ 30 ブラジル
28 MF カイオ 22 ブラジル
29 MF アルトゥール 21 ブラジル
30 GK ブルーノ・グラッシ 30 ブラジル
48 GK パウロ・ビクトル 30 ブラジル
88 DF レオナルド・モウラ 39 ブラジル
監督 ヘナット・ガウーショ 55 ブラジル
2017.11.29

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。