Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

サンパウロを退団するルガーノにレジェンドが労いの言葉 「横浜での優勝は永遠の思い出」

元ウルグアイ代表DFディエゴ・ルガーノのサンパウロ退団について元ブラジル代表GKホジェーリオ・セニがコメント
▲ サンパウロを退団する元ウルグアイ代表DFディエゴ・ルガーノに向けてコメントを出した元ブラジル代表GKホジェーリオ・セニ (写真は2013年9月29日のもの)
元ウルグアイ代表DFディエゴ・ルガーノのサンパウロ退団を受けて、かつてチームメイトとしてともに戦った元ブラジル代表GKホジェーリオ・セニ氏がコメントを発表。ルガーノとの思い出を述べた。

セニ氏とルガーノは2003年から3年半チームメイトとしてプレイし、2005年には日本で開催されたFIFAクラブ世界選手権でも守備の中心として戦い、イングランドの名門リヴァプールを倒して世界一の称号を手にした。セニ氏は当時のことを思い出しながら、ルガーノに向けて労いの言葉を残した。

「現役時代ともにピッチで優勝の喜びを分かち合った友よ、ありがとう。そしてお疲れ様。横浜で貴方と世界一になれたことは永遠の思い出だ。チームメイトとサポーターは貴方の勇姿を忘れないだろう」

これを受けてルガーノもレジェンドへの敬意と感謝を口にした。

「ホジェーリオは、人とは違う次元の男だ。サンパウロは2005年と2006年、とくに良いチームだったが、優れた選手が揃っていた中でも彼の存在こそが当時の強さの象徴だった。昔から尊敬しているよ」

◆ ホジェーリオ・セニ
本名:ホジェーリオ・ムッキ・セニ
1973年1月22日生まれ(44歳)
出身:ブラジル(パラナー州パト・ブランコ)
身長:188cm
現役時代のポジション:ゴールキーパー
1990年に17歳の若さでサンパウロの下部組織から昇格すると、現役を退く2015年までサンパウロ一筋を貫いたチームのレジェンド。キーパーとしての守備力の高さはもちろん、キックの精度にも長けて直接フリーキックやPKのキッカーとしてもゴールを量産。現役時代に残した「キーパーとしての通算ゴール数」132は、ギネス記録として認定されている。2006年ドイツ大会まではブラジル代表にも招集されていた。引退後、2017年に監督として古巣に帰ってきたが、結果を出せず解任。2018年からはセアラー州の名門フォルタレーザで1年間監督を務める契約を交わしている。

2017.12.04

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。