FIFA Club World Cup 2017 FIFAクラブワールドカップ 2017

愛称はブラジルの漫画の主人公 エベルトンがパチューカ戦のマン・オブ・ザ・マッチに選出

エベルトンがクラブワールドカップの準決勝「パチューカ vs グレミオ」の最優秀選手に選出される
▲ 94分に値千金のゴールを決めたエベルトンは、ブラジルの漫画の主人公である「セボリーニャ」の愛称でサポーターに親しまれている
12日にUAE(アラブ首長国連邦)で行われたFIFAクラブワールドカップの準決勝で唯一のゴールを決めたグレミオのエベルトンが、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

エベルトンは71分にミシェウに代わってピッチに登場すると、持ち前のスピードを武器にパチューカの右サイドを脅かした。試合を終えて試合を振り返ったエベルトンは、浮かれることなく冷静だった。

「途中から出るのにプレッシャーはあった。チームは前半に危ない場面が多くあったし、パスミスも多かった。しかし徐々に自分たちで修正していくことができた。相手に向かっていく気持ちで戦えたのが、今日の勝利につながったと思う」

「私はゴールを決めたけれど、自分一人の力で勝ったわけじゃない。とにかくチームが勝って決勝に進めることに満足している。クラブワールドカップは多くの選手にとって夢であり、30歳を過ぎているチームメイトにとってはクラブワールドカップを戦えるラストチャンスになるかもしれないから、全力で優勝を目指したい。決勝はレアル・マドリーなのかどうかわからないけど、大舞台を楽しみたいと思っている」

エベルトンはヘナット・ガウーショ監督のお守りのような存在だ。途中出場でも結果を残すことが多く、今年のブラジレイロンでは8ゴールをマーク。そして昨年のコパ・ド・ブラジウの決勝 1st.Leg でも、途中出場ながらゴールを決めて監督の期待に応えた。

16日に行われる決勝でも、エベルトンは南米王者の切り札となりそうだ。

◆ エベルトン
本名:エベルトン・ソウザ・ソアーレス
1996年3月22日生まれ(21歳)
出身:ブラジル(セアラー州マラカナウー)
身長:174cm
ポジション:フォワード
16歳の頃にフォルタレーザの下部組織からグレミオの下部組織に移ると、18歳でトップチームに昇格。上背はないが、スピードとキレのあるドリブルを武器にしている。愛称の「 Cebolinha (セボリーニャ)」は、ブラジルで人気のある漫画の主人公の名前。

2017.12.12

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。