Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

昨年の墜落事故の犠牲者遺族を救いたいホマーリオ氏が年金基金の特別法案を上院に提出

元ブラジル代表FWで現在は上院議員のホマーリオ氏が昨年の墜落事故による犠牲者遺族を救済する年金法案を提出
▲ シャペコエンセの犠牲者遺族を支援する年金基金の法案を上院に提出した元ブラジル代表FWホマーリオ氏
1994年にアメリカ大会でブラジル代表優勝の原動力となり、現在はブラジルの上院議員として活動しているホマーリオ氏が14日、昨年の墜落事故によるシャペコエンセの犠牲者遺族のための年金基金を創設する法案を上院に提出した。

ホマーリオ氏が提出した法案には、墜落事故を起こしたラミア航空社などコロンビアとの輸送を担当した会社から基金を捻出し、遺族年金として犠牲者家族に支給するもので、ブラジルの政府と関わりの強い保険会社なども巻き込んで基金を集めるというもの。当該の航空事故を受けて心を痛めているホマーリオ上院議員は、犠牲者遺族のために議員としてできることがないかを常時考えていたそうで、このたびの法案提出に至った。

68の遺族に対して合計2億ドル(日本円で約225億円)を援助する条文も明記されているが、これが実現するためにはラミア航空と東京海上との間で起きている議論が決着する必要があるとのこと。ホマーリオ氏は、2018年の6月頃までには関連する問題がすべて解決して、犠牲者遺族への支援ができればと考えている。

◆ ホマーリオ
本名:ホマーリオ・ジ・ソウザ・ファリア
1966年1月29日生まれ(51歳)
出身:ブラジル(リオ・デ・ジャネイロ)
身長:167cm
ポジション:フォワード
1985年にバスコ・ダ・ガマの下部組織から昇格すると、3年間で139ゴールを叩き出す大活躍をみせて、当時のU-20ブラジル代表に選出。1988年からはPSVアイントホーフェン(オランダ)でもゴールを量産し、1993年にはバルセロナ(スペイン)に活躍の場を移した。1994年のアメリカ大会でベベットと組んだ2トップは、優勝の原動力となった。その後は主にブラジル国内で移籍を繰り返し、2009年に43歳で現役を引退した。2010年にブラジル下院議員選挙に立候補して当選すると、4年後には上院議員選挙にも当選。現在は議員とクラブチーム(アメリカ・カリオカ)の会長を兼任している。

2017.12.15

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。