Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2017-2018

赤い襷のユニフォームに袖を通したプラット 「ここに来たことを嬉しく思う」

アルゼンチン代表FWルーカス・プラットがリーベル・プレートと2022年6月まで契約s
▲ リーベルのユニフォームを着て自撮りをするアルゼンチン代表FWルーカス・プラット
家族の問題を理由に母国でのプレイを希望していたアルゼンチン代表FWルーカス・プラットが9日、ブエノスアイレスの名門リーベル・プレートと正式に契約を結び、契約書に署名した。契約期間は、2022年6月までの4年半。

赤い襷のユニフォームに袖を通したプラットは、日光を浴びながらセルフィー(自撮り)で撮った写真を提供。「ここに来たことを嬉しく思う」と喜びのコメントを残した。

プラットはすでに健康診断も済ませていて、マイアミで行われるプレシーズンマッチにリーベルの一員として帯同することになっている。

◆ ルーカス・プラット
本名:ルーカス・ダビ・プラット
1988年6月4日生まれ(29歳)
出身:アルゼンチン(ラ・プラタ)
身長:192cm
ポジション:フォワード
2007年にティグレでデビュー後、ノルウェーやチリ、イタリアなどを渡り歩いて2012年からはベレス・サルスフィエールで主戦ストライカーとして定着した。ベレスでの活躍が買われて2015年にアトレチコ・ミネイロへ移籍すると、翌2016年には28歳で初めてアルゼンチン代表にも招集されるようになった。

2018.01.09

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。