Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

チアゴ・サントスの2ゴールで逆転勝利を収めたパウメイラスが無傷の開幕3連勝

カンピオナート・パウリスタ 2018 第3節 パウメイラス 2-1 レッドブル・ブラジウ
▲ ゴールを決めたチアゴ・サントス(左から2人目)と並んでゴールの喜びを共有するルーカス・リーマやケーノ(右)ら
1月24〜25日に行われたカンピオナート・パウリスタの第3節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「パウメイラス×レッドブル・ブラジウ」は、チアゴ・サントスの2ゴールでパウメイラスが逆転勝利を収めた。

パウメイラスは8分にカウンターからピンチを迎えたが、シュート2本をGKジャイウソンが立て続けにセーブして失点を阻止。すると、18分にはコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハのカウンターアタックでチャンスを作り、反撃した。しかし先制したのはレッドブル・ブラジウで、23分にデイビッジが左からのクロスに頭で合わせてゴールネットを揺らした。

しかしパウメイラスは前半のうちに追いついた。アディショナルタイムにセットプレイを得ると、ルーカス・リーマのフリーキックにチアゴ・サントスが頭で合わせてゴールネットを揺らした。

後半、パウメイラスは48分にコロンビア代表FWミゲル・アンヘル・ボルハが、56分にはドゥドゥがそれぞれ決定的な場面でシュートに持ち込んだがキーパーの好守に遭い、その後も相手を圧倒して攻め込んだがゴールを割ることができないでいた。一方、レッドブル・ブラジウは74分にエデル・ルイスがペナルティエリアで倒されてPKを獲得するも、ホドリーゴ・アンドラージのPKはキーパーにコースを読み切られて勝ち越せなかった。

すると 1-1 で迎えた87分に、チアゴ・マルチンスの低いクロスがゴールエリアでルーズボールに至ると、チアゴ・サントスが無人のゴールに押し込んでパウメイラスが逆転に成功した。

パウメイラスは今季のカンピオナート・パウリスタで、唯一の開幕3連勝を決めている。

カンピオナート・パウリスタ 2018 第3節 (2018/01/25)
パウメイラス 2-1 レッドブル・ブラジウ
ジャイウソン GK ジュリオ・セーザル
マイキ
アントニオ・カルロス
チアゴ・マルチンス
ビクトル・ルイス
DF ニニーニョ
チアゴ・アウベス
(アンデルソン・マルケス)
(ドリーバ)
エウェルトン・パスコア
ブレーノ・ロペス
チアゴ・サントス
チェ・チェ
(ブルーノ・エンリーキ)
ルーカス・リーマ
MF アンドレ・カストロ
エデル
ホドリーゴ・アンドラージ
ケーノ
(ウィリアン)
ミゲル・アンヘル・ボルハ
(アレハンドロ・ゲーラ)
ドゥドゥ
FW デイビッジ
(エベルトン・シウバ)
エデル・ルイス
エジミウソン
チアゴ・サントス 45+2
チアゴ・サントス 87
ゴール 23 デイビッジ
チアゴ・サントス
ビクトル・ルイス
イエロー
カード
ニニーニョ
エデル
ホドリーゴ・アンドラージ
ジュリオ・セーザル
レッド
カード
ホドリーゴ・アンドラージ
ホージェル・マシャード 監督 ヒカルド・カタラー
主審: ジョゼ・クラウジオ・ホッシャ・フィーリョ
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2018.01.25

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。