Campeonato Carioca カンピオナート・カリオカ

心身を鍛えている“皇帝”アドリアーノの願いは「プロ選手としてまたサッカーをしたい」

“皇帝”と呼ばれた元ブラジル代表FWアドリアーノの戦列復帰計画
▲ 元ブラジル代表FWアドリアーノ
かつて「皇帝」と呼ばれた元ブラジル代表FWアドリアーノは今、ジーコの古巣フラメンゴのジムで入念に体を鍛える毎日を過ごしている。彼の思いはただひとつ。復活だ。

リオ・デ・ジャネイロにあるフラメンゴのトレーニングジムを訪れると、そこにはアドリアーノの姿があった。黒のタンクトップに黒のスパッツ姿で黙々と汗を流すアドリアーノの肉体は、全盛期の頃よりも筋肉が増えてパワーアップした印象。太っていた頃に出ていた腹部も現在は引き締まっていて、まさにアスリートの体型だ。

同選手をサポートしているフラメンゴでは、ジムでのトレーニングを許可している他、メンタルヘルスの専門医を付けて精神面の改善にも努めている。その背景には、フラメンゴのエドゥアルド・バンデイラ・ジ・メロ会長の後押しもある。

「フラメンゴはアドリアーノのために門戸を閉じることはない。我々はいつも彼を助けるためにここにいる。近年の姿に失望する声があったとしても、10〜15年後も語り継がれるだけの偉大なアタッカンチであると確信している」

▲ 元ブラジル代表FWアドリアーノ
全盛期を過ぎて荒んだ私生活などもフューチャーされ、すでに終わった選手とみる風潮もあるが、“皇帝”はまだ死んでいない。心身の調整が順調に進めば、アドリアーノが再びピッチに立つ可能性は決して低くはないだろう。アドリアーノは 「プロ選手としてまたサッカーをしたい」 と周囲に話している。

◆ アドリアーノ
本名:アドリアーノ・レイチ・ヒベイロ
1982年2月17日生まれ(35歳)
出身:ブラジル(リオ・デ・ジャネイロ州リオ・デ・ジャネイロ)
身長:190cm
ポジション:フォワード
1982年にリオ・デ・ジャネイロのファベーラ(スラム街)に生まれる。1997年にフラメンゴの下部組織に入り、2000年にトップチームに昇格。すぐに頭角を現すとインテル(イタリア)へ移籍したが、欧州で最初に真価を発揮したのは2002年から2年間在籍したパルマ(イタリア)だった。2004年に再びインテルに移籍すると、4年間で70ゴール以上を挙げる大活躍をみせる。2009年からはフラメンゴでも活躍した。その後は問題行動など不祥事が目立つようになり、往年の輝きは影を潜めた。元ブラジル代表。愛称は「皇帝」。

2018.01.26

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。